顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「売れないよー」と叫ぶ前にやるべきこと3step】~パッケージ、POP、看板~
2020年03月21日

【「売れないよー」と叫ぶ前にやるべきこと3step】~パッケージ、POP、看板~

「売れないよー」と嘆く前に
その商品の特徴を伝えていますか?

伝わらないとないのと同じ。

パッケージやPOPや看板で伝えていきましょう!

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

お土産物屋さんなどで
「残念だなー、この商品。
パッケージを変えたら売れるのに」
と考えることがあります。

その商品は素晴らしいんです。

特徴を聞いてみると
・天然厳然素材にこだわっている
・製造方法も素晴らしい
・しかも、健康にいい!
・さらに、美味しい!

その会社の社長や営業部長に聞くと出てくる
商品の素晴らしさや特徴!

あなたが24時間365日、売り場に張り付いて
解説ができるのであれば、大丈夫!

でも、物理的にそれって無理でしょう。

だからこそ!

パッケージ、POP、看板などで伝えるのです!

それでは、step!
パッケージです!


業務用スーパーで販売している「ソフトすり身」では
ちょっと特徴が伝わらないので。


「仕込みの達人」とネーミングする!
居酒屋などのオーナーに
「あなたの代わりに、白身魚のすり身を仕込んでおきましたよ」
と伝えているのです。

パッケージがあなたの代わりに
商品の特徴をお客様にしっかりと伝えてくれます!

ではstep2、POP!

これについては、POP界の女神!
すごはん まっすー(増澤美沙緒さん)の著書をぜひ読まれてください!
めっちゃいい本です!
http://www.sugohan.com/news/popbook/

最後に、step3!看板!

実は今日のブログは
この吉免高志さんのYouTubeを見て思い出しました。

【新型コロナウイルス】店舗を営業されている企業様へ

お店の看板に「コロナ対策してます」と書こうって事なんですけど、
案外、してないお店が多い!

店頭で「うちはコロナ対策してます」と伝え続けるのは無理!
だから、看板を書こうと。

<今日のまとめ>

「売れないよー」と嘆く前に
その商品の特徴を伝えていますか?

伝わらないとないのと同じ。

パッケージやPOPや看板で伝えていきましょう!

・・・というお話でした!
楽しんで頂けたら幸いです。

<大市珍味はこちら>

株式会社 大市珍味SMS
https://daiichinmi.co.jp/

〒545-0021 大阪府大阪市阿倍野区阪南町4丁目17番1号 永楽ハイツ1階
TEL:06-6625-7667
FAX:06-6625-7171
mail: dc08@oak.ocn.ne.jp

パケTube解説はこちら!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 5 =

ページの上部へ