顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【コロナ禍で売れるテイクアウト弁当】~そして、お箸がガサゴソしないパッケージ~
2020年06月8日

【コロナ禍で売れるテイクアウト弁当】~そして、お箸がガサゴソしないパッケージ~

コロナ禍でテイクアウトに走る飲食業。
その中でメディアなどで大注目のお弁当が、高知にある!

その名は
「赤字覚悟弁当」!(笑)

・・・どういうこと??

土佐洋さんが運営する「花まぐろ」さんが発売しているこの弁当。

一説には花まぐろ雄大店長が
一切を馬詰社長に内緒で
勝手に売り始めたということらしい。

「赤字覚悟」というだけあって、
まあ、実際には売れば売るほど赤字になるらしい。

しかし、メディアにも取り上げられたり、
売れに売れているらしい(笑)

さー、この土佐洋さんが経営する
花まぐろ&いちばん船で、
お弁当パッケージがリニューアルしました!

もともとは、一般的なお弁当容器を使用。

そこにお箸を置いて

掛け紙を撒いて

そして、お弁当を販売していたのですが、
ちょっとした問題がありました。

「箸がガサゴソする」

そう、巻紙だけでは
箸が揺れ動いちゃったんですね。

そこで、こんな風なパッケージにリニューアルしました。

シールタイプの巻紙です!

このシールが表だけじゃ分からないのですが
裏面の糊の付け方が特殊なんです。

60㎜×120㎜サイズのシールに
左右の10㎜だけ、糊を付けました。
そして、ユポという破れにくい材質のシールを使ってます。

これにより、
しっかりと箸も留めれるお弁当パッケージの完成です!

いい感じですねー。

あーーーー、赤字覚悟弁当食べたいっ(笑)

そして、もうちょっと落ち着いたら
また花まぐろやいちばん船に行きたいなー。

だって、こんなに美味しいマグロ料理が食べれる!!

 

<花まぐろの懇親会(笑)>

土佐洋グループの「まぐろ」はヤバいです!

元々、まぐろ漁船を作っていた土佐洋が
「せっかく、船作ってるんだし、釣りに行くか」
と、まぐろを獲りに行き始めました。

すると
「せっかく、まぐろ獲ってるんだし、店出すか」
と、いちばん船や、花まぐろをつくったのです。

普通、まぐろを釣ってくると
仲買業者にまぐろを持って行くのが普通ですが、
土佐洋グループでは、先にいいマグロだけ抜いちゃうのです!


だから、いいマグロがお店で出てくるのは必然!


これは「カマトロステーキ」です。
肉のような噛み応えもあり、絶品!


カツオのたたきも、高知なのでもちろんあります。

もー、オススメなので、
高知市内では「花まぐろ
須崎市内では「いちばん船」に行ってみてね!

ちなみに、前回の土佐洋さんでのセミナーの一部がこちら

<一人ひとりが会社の代表~主体性を持つ~>

そうか!
赤字覚悟弁当は、雄大店長の主体性から生まれたのか(笑)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + seven =

ページの上部へ