顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【揖保乃糸(いぼのいと)手延べそうめんのパッケージ内側 台紙の裏にはレシピが隠されている】
2012年09月13日

【揖保乃糸(いぼのいと)手延べそうめんのパッケージ内側 台紙の裏にはレシピが隠されている】

【揖保乃糸(いぼのいと)手延べそうめんのパッケージ内側 台紙の裏にはレシピが隠されている】

おはようございます。松浦 陽司です。
夏は素麺をよく食べました。
すぐにできて便利でした。

揖保乃糸(いぼのいと) 手延べそうめん。

袋で売られている素麺には、台紙がついている場合が多くあります。
無地の台紙です。

でも、揖保乃糸は違いました。

 

台紙を開けて取り出すと、しっかりと台紙の裏面にレシピPR!

もちろん、袋の裏面に作り方などが書いてあります。
でもそれだと、単なる茹で方だけなんですね。
美味しい・楽しいレシピを紹介するにはスペースが足りない。

・・・ということで、普段は無地の台紙の裏を活用しました。
よく見ると、左下にQRコードもしっかりとついてます。

こうやって、デットスペースをきっちりと活用すること。
非常に重要ですね。

お客さんに販促できるなら、ケースの裏面だって利用できます。


年に50万個売れる「羽田空港ひとくちおこわ」も裏面利用
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11138308831.html

パッケージの「無地」で当たり前と思っているところで
「販促」してみませんか?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 13 =

ページの上部へ