顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【エクストリーム! 顧客の目を惹くパッケージ9連発!】~未完の輪理論を活用せよ~
2020年10月22日

【エクストリーム! 顧客の目を惹くパッケージ9連発!】~未完の輪理論を活用せよ~

いきなりですが、質問です!
あなたはどっちがよく見える人ですか?

①人の長所
②人の短所

きっと幸せなのは①人の長所がよく見える人なんでしょうが
どうしても②人の短所が目についてしまいますよね。。。

ボクも気を抜いてたらそうなります(汗)

でも、ちょっとだけ気を楽にしてください。
こんな理論があるんです。

その理論の前に、もう一つ質問を挟みます。

あなたは次の左右の画像の
どっちのどの部分に目を奪われますか?

多くの人が
「右側の輪っかの右上、欠けている部分」と言われるのでは?

これは「未完の輪」理論と言われるもので
「完全なものよりも、不完全な部分に注目してしまう」という理論です。

そうなんです。
もともと、人間って、不完全な部分や、短所に目が行きがちなんですよね。

このことがわかっていたら、人の長所に目をやれますよね。

さて、パッケージマーケティング的に、この「未完の輪」理論を活用するとどうなるか?

完全な形、、、じゃなくって、
変形のパッケージ、、、を作れば、それだけで、お客様の目を惹くパッケージになるんです。

さーーー、エクストリーク、顧客の目を惹くパッケージ9連発!
行ってみましょーーー!

①【平尾とうふ店(鳥取)の鳥取代表 平尾揚げ】

鳥取代表だから、鳥取県の形の変形シールを採用!
四角のシールより断然目立つ!

②【「映える・楽しむ・客単価アップ」が同居する江戸屋珈琲さんのパッケージ】

ケーキのパッケージって言ったら、四角ですよね。
でも、江戸屋さんのケーキケースは違う!

一個一個を三角の形のパッケージで採用!
このケースにケーキを詰め始めると、
それだけでお客さんが感激してくれるそうです。

今月からこのパッケージで売り始めて、今、とても売れているそうです!

しかも、、、

8個買うと、1ホールになります(^^♪

③【JipeさんのカッコいいパッケージのオリジナルSTAGポマードできました】

真ん中だけ山形になってるシールでかっこよさを引き立てますね!
実は、ビンも8角形で変形パッケージ!

④【仁淀川流域のお客様、ありがとうございます】~結城食品さんの受賞シール開発


豆腐の元々のパッケージ事態が変形だったので、受賞シールを先っぽに。


そして、コスモスの町にちなんで、コスモスの花が咲いたような感じにしました!

⑤【ダイヤモンドのように輝く金賞受賞シール】~とうふ屋うかわ~

金賞受賞シールを作ったのですが、
ダイヤモンド型に光って、目立ちますよね!

⑥【天恵菇ってご存知ですか?テンケイコって読みます。日本の食卓を照らす商品に相応しいパッケージとは?】

キノコのパッケージなんで、キノコ型シール!
ね、単純な工夫ですけど、目立つでしょ。

ちなみに、ちょっと歪んで貼っても、それなりに見えるという効果もあります(笑)

⑦【豊田商店の干物はとっても紳士?!だって、蝶ネクタイしてますから!】

超ネク鯛!
ダジャレも聞いてるっ(笑)

⑧【名誉!王冠授与!村のおっさん桑原豆腐店の「充填こいまろ」のパッケージ】

受賞シールが王冠型!
しかも、、、はみ出しとる(笑)

⑨【伝説の味覇拉麺(ウェイパァーラーメン)にトラックBOXパッケージが登場】~旅もお土産も組み立てもSNSも楽しめるパッケージ~

あれ?
普通の四角いパッケージやん?
って、思いますよね。

でも、このパッケージ、変形します!

キターーー!
トラックになっちゃった!

しかも。。。

おまけにミニトラックにもなっちゃいます(^^♪

さーー、駆け抜けて紹介させて頂きました!

顧客の目を惹くパッケージ9連発でした!

お楽しみいただけましたか?
もし、そんなシールを作りたいなと思ったら、パケマツにお声がけくださいませ(^^♪

<本日のおすすめパケTube>

パケマツが、徳島ビジネスチャレンジメッセに出展します!

オンラインで行われる商談会!
初めてなのでどうなるか?

企業紹介YouTubeを原田有理さんが作ってくれたので、ぜひ観てね(^^♪

徳島ビジネスチャレンジメッセ
https://challenge-messe.com/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + four =

ページの上部へ