顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【奇跡は“起きる”ものではない、“起こす”ものだ】~えんとつ町のプペルに学ぶパッケージで起こす奇跡~
2020年12月27日

【奇跡は“起きる”ものではない、“起こす”ものだ】~えんとつ町のプペルに学ぶパッケージで起こす奇跡~

映画「えんとつ町のプペル」を観てきました!

主人公の少年ルビッチと、
ゴミ人間プペルの物語。

マジでびっくりした。
人生で初体験!

映画のエンドロールが
流れ終わった瞬間に

シネマ内に「拍手」が
沸き起こったんです。

ボクの人生市場では初めて。

会場に
西野亮廣さんがいるわけでもない。
声優さんたちがいるわけでもない。

拍手を届ける相手がいないのに、
拍手せずにはいられなかったんです。

まさに、奇跡!

西野亮廣さんが作詞した
「えんとつ町のプペル」の歌詞の中に

「奇跡が近づいてる」

って言葉があるんですけど。
まさに「奇跡」を
手に入れた瞬間に立ち会わせて頂きました。

詳しくは公式サイトで!
https://poupelle.com/

この奇跡!
待ってるだけじゃダメですね!

ルビッチ&プペルみたいに行動して
手に入れに行かないと!

パッケージでも奇跡は起こせます!

2014年、
それは徳島県鳴門市で本当に起こった奇跡!

 

その年、「フルーツガーデンやまがた」に
台風11号が直撃。

収穫直前の「新高梨」が
半分以上落ちてしまった。。。

10678232_1564546043766280_1151069367_o

山形文吾社長は
「売上が半分になる」と嘆きました。

しかし、嘆いていても奇跡は起こらない!

「それでも木に残ってくれた
新高梨があるじゃないか。
これは奇跡だ」

ネーミングを変え、
パッケージを変える。

そして価値を変え
世にプロデュースした商品がこちら。

10699268_1564545743766310_1716201083_n

「台風にも負けず落ちなかった合格間違い梨」

ダジャレかよー---(笑)

そうなんです。
奇跡を活用し「ご利益」という価値を作りました。

受験生を持つ親御さんたちが
子供のために買いたくないですか?

パッケージは
およそ青果物が入っているとは
思えない真っ赤なだるま型パッケージ!

目標を見失わない
「ご利益」を、さらに作ります。

さらに、徳島には
「お松権現」さんという受験の神様がいる!

パッケージの中には
お松権現さんのお守りが入っています。

なんちゅー、「ご利益」(笑)

あ!
「もっともっとご利益を付けれないかな?」

…ということで、
このパッケージ、出来上がった後に
お松権現さんに持って行って、
ご祈祷してもらいました!

「ご祈祷済みパッケージ」で
更に「ご利益」アップです!

ちなみに、パッケージのだるまには
瞳(目)を入れないといけないのですが、
パッケージに直接、墨文字を書くと、
墨が垂れちゃうんですよね(汗)。

でも、
「墨が落ちるので、油性マジックで瞳を入れてください」
なんて絶対に書けない!

“落ちる”なんてワードは
受験生には縁起が悪すぎる!

そこで

10683306_1564549163765968_267403856_o

「絶対に落ちないように、
油性のマジックで瞳を入れてください」

って書かせて頂きました!
ここでも「ご利益」付いちゃいまいた。

さーて、ご利益を振り返ってみましょう。

ご利益1
台風にも負けず落ちなかった新高梨

ご利益2
目標を見失わないだるま型パッケージ

ご利益3
合格祈願で有名な、お松権現のお守り付き

ご利益4
さらに、お松権現でご祈祷済み

ご利益5
「絶対に落ちないように油性マジック」で瞳を入れる。

通常、新高梨は
1個1kg以上あり巨大!
1個900~1000円くらいで販売されます。

ここまでご利益を付けて、
いったいこの商品、
いくらで販売されたでしょうか?

①2000円くらい?
②3000円くらい?
③4000円くらい?

はい、あなたはいくらだと思います?

実は答えは

⑤5089円です!

そう!

5089=ご利益

という語呂合わせで価格設定されました。

価値は「新高梨」じゃなくって
「受験生合格」って言うご利益ですからね!

この商品は瞬く間に大きな話題になりました。

商品販売もそうなのですが
「フルーツガーデンやまがた」の名前が
大きく世に告知されたのです。

テレビ、新聞、雑誌などで
バンバン取り上げられました。

その結果どうなったか?

フルーツガーデンやまがたでは
梨狩りといちご狩りを毎年行ってます。

2013年は総来園者数が9000人だったのですが、
2014年は12000人になりました!

「宣伝広告効果がめっちゃあった」
山形文吾社長も喜んでくれました。

パッケージで奇跡は起こせる!

さあ、よかったら
パケマツと一緒に、
あなたもパッケージで奇跡を起こしませんか?

あ、あと今年もいちご狩りが絶賛開催中です!

ぜひぜひ、フルーツガーデンやまがたへ!

<問い合わせ先>
〒 772-0041 徳島県鳴門市大津町大代645-1
フルーツガーデン山形
担当 代表 山形文吾
TEL・FAX 088-685-4721
Mail info@fg-yamagata.jp
http://fg-yamagata.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − fourteen =

ページの上部へ