顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上8倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージで信頼性を高める2つのポイント】~あぺたいとの両面焼きそば~
2021年01月5日

【パッケージで信頼性を高める2つのポイント】~あぺたいとの両面焼きそば~

オンラインショッピングが
ますます加速して行ってます。

その中で如何に
商品の信頼性を高めるか?

それは「顧客の声」!

自分で「いい商品ですよ」というより
顧客が「いい商品なのよ」という方が
響きますよね。

WEB業界では
「更に信頼性を高める5ポイント」があります。

顧客のコメントが

①顔出し
②名前だし
③出身地
④年齢
⑤手書きの感想やコメント!

この5つがあると
更に信頼性が高まるそうです

確かに

「女性A子さんの感想」

なんて言われても

「誰だよ、それ?」

ってなりそうですもんね。

WEB業界のこの常識ですが
パッケージにも
このうち2つは簡単に応用可能です。

それは

「パッケージに顔出し、名前出ししよう」

です。

2018年に、
パケマツが初めて
東京のお客様が誕生したときの話です!

関東のメディア・TV・雑誌に
めっちゃ出まくっている
有名店の「あぺたいと」

「両面焼きそば」という、
外側パリっ!
中側ふわっ!

そんな食感の焼きそばを
提供されています!

純烈メンバーが
通い詰める名店「あぺたいと」

もちろん、焼きそばも美味しいのですが、
ボクが着目したのが、
オーナー「飯野雅司」さん!

めっちゃキャラクターに花があるんですよ。

本当によくメディアに
取り上げられます。

そしてメディアに出る度に、
「あぺたいとの両面焼きそばください」
との注文が来ます。

当初のパッケージがこちら!

箱と、、、

中身の袋。。。

…これでは贈答や
お土産には使えないかな。。。

・・・ということで、
オーナーの飯野雅司さんは
パッケージリニューアルを決意!

テレビを見た人が

「なにこのテレビに出てる
あぺたいとの両面焼きそば、めっちゃ美味そう!
食いてーーー!
でも東京か。。。
行けない。。。」

と思った方に手に取ってもらいたい!

そしてできたパッケージがこちら!


顔出し!
名前出し!

これで飯野さんの
自信のほどが伝わります。

信頼性が高まってます。

「喰らえ!俺の30年」と
歴史も語ってます。


パッケージを開封すると、、、
おお、差し込み口にもメッセージ!

このようにビフォー→アフター!

飯野将司さんは仕上がりにご満悦!

「パッケージに顔出し、名前出ししよう」

このことで信頼性が高まりますね!


「お腹が空いたらモンスター」

ロシアン佐藤さんも
かなりのご満悦の様子でした!

21分30秒~25分34秒あたりに登場してます。
ぜひ、ご覧くださいませ。

「おいおい、あぺたいとの両面焼きそば!
気になって仕方ない」

という方は、
ぜひ、こちらを要チェック!

 

あぺたいと
https://www.kurut.onl/m/Nk4m

実店舗は
本店 高島平店
〒175-0082 東京都板橋区高島平7-12-8

こちらをはじめ、8店舗ありますよー。
http://www.apetaito.com/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − fifteen =

ページの上部へ