顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > SDGs > 【奇跡の食品から生まれた、奇跡の食材】~半田手延麺 八千代パッケージ~
2021年01月22日

【奇跡の食品から生まれた、奇跡の食材】~半田手延麺 八千代パッケージ~

「食品ロス」って言葉
聞いたことはありますか?

食べ残しや、売れ残りの
まあ、簡単には
「捨てる・捨てられる食品」のことです。

この食品ロスが
何と日本では年間612万トン!

国民一人当たりにすると
年間48kgくらいになるそうです。

1日あたり約130g。

つまり、大きめのおにぎり1個
あるいは、小盛りのお茶碗一杯の
お米を捨ててるようなもの!

いやー、そんなに食べ物捨ててるの?!
・・・ぞっとしますね(汗)

「食品ロスを少しでもなくしましょ!」

半田手延麺(半田そうめん)は
徳島の名産です。

その中でも

「小麦と塩と油 全て国産原料にこだわりました」

という奇跡の麺が

半田手延麺 八千代

です。

ところで素麺って、
必ずロスが必ず発生するって
ご存じでしょうか?

半田素麺は
まっすぐでないといけないんです。

ところが製造過程で
どうしてもでてしまう
この「麺を棒にひっかけたところ」

ここは大昔は「捨てて」たんです。
「食品ロス」だったんです。

でも、半田素麺的に考えると
「ここは美味しい」

だって、原材料は
全く同じ!
形がまっすぐでないだけ!

だから!

できました!

「八千代 手のべ ふしめん」

こうやって
本来は捨てる分も
パッケージに入れてあげると
ちゃんと商品化できます!

お味噌汁に入れたり
サラダにしたり
いろいろと料理法もあります!

ぜひ、お試し頂きたい!

通常の素麺とは違った食感が
また美味しいですよ~。

この八千代の半田手延麺!

実は
コロナ関連倒産から復活した会社!

そらにわの森和也さんが
「徳島の文化を失くしてはならない」
と再生に名乗りをあげてくれたんです。

徳島の伝統を証明するべく
パッケージには

「徳島銘麺」

と書かせて頂きました。

「徳島銘菓」ではなく
「徳島銘麺」です!

「半田素麺」が徳島の名産であるのは
徳島の人は知っているのですが

徳島以外の人は
「なに?半田素麺」ってなるので

しっかりと
「徳島銘麺」と書いてお知らせします。

「素麺」本体も
「ふしめん」も
有り難く食べて

食品ロスを減らしましょう!

さーーー、いよいよ、
半田手延麺 八千代が
全国で手に入る!

ホームページからの
ネット販売が開始されました!

半田手延麺 八千代
https://tenobemen.com/

興味のある方は
ぜひ、ホームページを見てみてね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five − two =

ページの上部へ