顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ブランド要素とパッケージの関係を考える 「色」 ガーナレッドって?ポカリブルーって?】
2013年01月21日

【ブランド要素とパッケージの関係を考える 「色」 ガーナレッドって?ポカリブルーって?】

【ブランド要素とパッケージの関係を考える 「色」 ガーナレッドって?ポカリブルーって?】


おはようございます。
世界初、徳島発のパッケージマーケッターの松浦陽司です。
パッケージとブランド要素について、関連性を考えています。

ブランド要素は9つあります。

①パッケージ
②ネーミング
③ロゴ
④キャッチコピー
⑤色
⑥キャラクター
⑦ジングル(音)
⑧におい
⑨ドメイン

今日は「色」と「パッケージ」の関係を考えてみます。

突然ですが、質問です。

Q.ガーナチョコレートをイメージしてみてください!

さて、あなたの頭の中に浮かんだのはどっち?

A:茶色いチョコレート
B:赤いパッケージ

多くの人は「B:赤いパッケージ」を思い浮かべたと思います。
これは何故でしょう?

「赤=ガーナ」という色によるブランドが、
あなたの心の中に存在しているからです。

Q.ポカリスエットをイメージしてみてください!

これも半透明の液体をイメージするのではなく、青いポカリスエットのパッケージやロゴをイメージされたと思います。


青=ポカリ というブランドが存在しています。

パッケージと色でブランド化していくことがとっても大事ですね。

それぞれ、ガーナレッドとか、ポカリブルーと呼ばれ、印刷の時にすっごく気を使います。
「ちょっと濃いぞ!」
「ちょっと薄いぞ!」という感じです。

ブランド要素とパッケージの関係の記事はこちら
①パッケージとネーミングの関係
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11451445898.html
②パッケージとキャラクターの関係
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11452859753.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + 20 =

ページの上部へ