顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 新商品 を 創発 せよ! パッケージ 形を変えた かわいい マーケティング ~江戸屋珈琲さんパッケージ~
2021年08月25日

新商品 を 創発 せよ! パッケージ 形を変えた かわいい マーケティング ~江戸屋珈琲さんパッケージ~

「創発」(そうはつ)という
言葉をご存じですか?

1+1が3にも、4にも
100にもなるような
化学反応が起こる状態だそうです。

そんな考え方で
商品開発できたなら??

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える
パッケージマーケッターの松浦陽司です!

本日のお話は

新商品を創発 せよ!
パッケージ 形を変えた
かわいいマーケティング

で、行ってみよーーーー!

 

 

この「創発」という考え方は

①事実
②気づき
③活用

という3stepで
行われるのが一般的です。

たとえば、こんな感じ。

①事実

最近、手持ちの扇風機を
持っている人が多いな。

②気づき

夏の暑さに参っている
人が多いんだな

③活用

きっと作業員も
困っているに違いない!

・・・ということで
生み出されたのが


ファン付き作業着

もう、作業現場の方は
手放せないアイテムですよね。

 

 

他にも

①事実

最近、ネコを飼っている
人がやたらと増えてきた

②気づき

ねこの可愛さに
癒される人が多い

③活用

食品に活かすことは
できないだろうか?

・・・ということで
生み出されたのが


ねこねこ食パン

 

 

なんじゃー、そりゃー!
食パンを「ねこ」の形にしただけ!

しかし、、、かわいい。

「かわいい」は
「マーケティング」にもなりますね。

これが、大人気!
もう、全国75店舗に展開されてます。

 

 

・・・ということで
商品開発において
「創発」って考え方が非常に大切です。

パケマツでも
「ねこねこ食パン」みたいに

「形を変えて」
商品開発した事例があります。

それが「江戸屋珈琲」さんの
ガトーショコラのパッケージです!

 

 

①事実

テイクアウトのパッケージって
白い無地の四角い
手提げケースばっかり

②気づき

女子が求めるのは
もっと心ときめくものなのに!

③活用

形にこだわらなくても
いいんじゃないかな?

入り数も渡しやすいよう
1個入なんていいかも。

そして、アフターユースも
できるパッケージに!

 

 

・・・ということで
生み出されたのが


ガトーショコラ パッケージ

なんと!
1個入!

見た目もかわいいパッケージです。
「かわいいマーケティング」ですね!

 

 


パカッっと開いたら
パッケージがお皿代わりにもなる。

取り分ける手間も
必要ありません。

最近では「非接触」で
いい対応になりますね。

 

 

さらに、さらに


パッケージを8個集めると
1ホールに合体するんです!

これは小さいお子様とかいたら
集めると喜びそうですね(^^♪

ケーキ屋さんごっことかして
遊んでくれそう!

アフターユースできる
パッケージです。

 

 


先日は「報道ランナー」でも
1カット、紹介されていました。

それにしても
このパッケージで
手土産を持って行くと

めっちゃ喜ばれ
話題になりますよ!

 

 

江戸屋珈琲さんは
徳島に3店舗あります

松茂本店
中吉野店
石井店
https://edoyacoffee.com/edoyacoffee.html

ぜひ、お近くの江戸屋珈琲さんで
テイクアウトしてみてくださいね(^^♪

 

 

あ!
松浦からワンポイントアドバイス!

通常パッケージより
梱包に時間がかかります。

できれば帰る直前ではなく事前に

「あと15分くらいしたら
食事を終えて帰りますので
ガトーショコラ8個
テイクアウト準備しておいて貰えますか?」

など伝えておくと
ストレスフリーでいいですよ!

食事なしの場合は
電話で伝えておくのもいいですね。

 

 

本日のお話は

新商品を創発 せよ!
パッケージ 形を変えた
かわいいマーケティング

でございました!

あなたの今日一日が
創発にあふれる一日でありますように!

 

 

パッケージ開発に興味を
持ってくださったあなた!

パケマツホームページを
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 14 =

ページの上部へ