顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 単純工夫で 売上アップ パッケージ 研究会 オススメ3選商品
2021年09月4日

単純工夫で 売上アップ パッケージ 研究会 オススメ3選商品

びっくりしましたね。

菅首相が総裁選挙不出馬。
つまり、首相を退陣するということ。

怒りをあらわにする人も多い中、
そうじゃない人もいる。

多角的にモノゴトを見て
知恵を出し合うって大事だな。

自分の会社に置き換えると??

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える
パッケージマーケッターの松浦陽司です!

本日のお話は

単純工夫で 売上アップ
パッケージ研究会
オススメ3選商品

で、行ってみよーーーー!

 

 

菅総理の退陣発言によって
飲食関連の方が
「コロナ対策さじ投げたのか」
と怒りをあらわに。

その他の意見を見ても
批判的な意見が多いですね。

ところが、ホリエモンさんは
菅総理をかなり評価してます。

「非常に優れた首相だった」
「公約はほとんど実行」
と言われております。

 

 

同じ人物を見ても
見る角度によって

・評価する人
・批判する人

に、分かれますよね。

スーパーやコンビニに行っても同じ!
同じ商品やパッケージを見ても

・見過ごす人
・気になる人

に、分かれます。

 

 

パケマツは
「パッケージを売らないパッケージ屋」
なもので!

社員一同、パッケージが
気になる人達の集団です。

そんなパケマツが
月1回行っているのが

パッケージ研究会

最近、見かけたパッケージで
気になったものを見せ合います。

今日は3つのパッケージを
紹介させて頂きます!

 

 

<その1>小松緑さん
アラカルトパッケージ


ぶどうの粒を
1粒ずつ種類も別に集めた
アラカルトパッケージ!

これは消費者が
色々な味が楽しめて嬉しい。

生産者にとっても
粒が不揃いに実っちゃった
ぶどうを改めて活用できる!

生産者、消費者の
両方にとって
いいパッケージ!

 

 

<その2>原田有理さん
組み合わせSDGsパッケージ


あさりご飯とさばの味噌煮パッケージ

これの何が気になったかと言うと
これがそのまま、
冷凍になってるってこと。

「お弁当を凍らせた」
ってイメージが強いかな。

消費者となっては
おかずとご飯と
一緒に温められる
便利な組み合わせ!

さらに、、、


トレーが「紙トレー」になってます!

さすが、原田有理さんは
パケマツの
「SDGsマネージャー」なので

こう言った観点でも
パッケージを見てくれます。

 

 

<その3>松浦陽司
違和感パッケージ

まず、これ見てください。


発泡酒ケースに
「こくまろカレー」の
ルーが貼りついている!

パッケージONパッケージ

これって、めっちゃ違和感あります!
・・・が目立ちます!

そして、

「どうせ発泡酒買うなら
こっちにしておこう」

という感じになりますよね。

冷静に考えると
「発泡酒とカレー、関係ないやん!」
って感じなんですけど

この「違和感」が生む
インパクトがありますよね。


ティッシュバージョンや
他にもいろいろあります。

これだけで
「他よりお得だし」と
買う理由になりますよね。

 

 

こうやって、他社事例を研究することで
顧客に提案するヒントにしてます!

月に1回、報告する機会があることで
パケマツメンバーは

普段の買い物でも、
パッケージを見る目が違います!

今後も視線をギラギラしながら
買い物して行きます(笑)

 

 

本日のお話は

単純工夫で 売上アップ
パッケージ研究会
オススメ3選商品

でございました。

あなたの今日一日が
英知を高める一日でありますように!

 

 

本日は他社事例でしたが

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える!

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + six =

ページの上部へ