顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 「線を入れる」だけ! 運賃削減、在庫削減 輸送パッケージの秘密
2021年10月25日

「線を入れる」だけ! 運賃削減、在庫削減 輸送パッケージの秘密

時代が変わると
どうなるか?

ツールが変わる
環境が変わる
常識が変わる

さまざまなものが変わるので
パッケージも変わります!

 

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

「線を入れる」だけ!
運賃削減、在庫削減
輸送パッケージの秘密

で、行ってみよーーーー!

 

 

 

突然ですが、
この料理見て、
あなたはどう思います?


ベーコンエッグうどん

「嘘ぉーーーん?
そんなんうまいの?」

って思いませんか?

ロンドン「KOYA Bar」という
和食店でめっちゃ人気だそうです。

小林ゴールドエッグの
小林真作さんのブログで知りました!

まあ、日本人は「えっ?」と思いますが
肉うどんと月見うどんの変形ですよね。

国が変われば、
食材が変わるのですねー。

 

 

 

そして、時代が変わると
パッケージが変わります。

ちょっとこの
輸送パッケージを見てくださいね。


モヒカンらーめんの輸送パッケージ

 

 

なんか、変か箇所があります。
どこだか、分かります?

「なんか、ロゴの
位置が低すぎないかい?」

あぁ、なるほど!
そこも変ですね、確かに。

でも、違う場所です。

 

 

 


内側からの方が
分かりやすいかな。

そう!
分かりましたか!

なんだか、不思議な場所に
罫線が付いています。

 

 

 

そもそも、罫線は
「折る」ために入れます。

なのに、折りたためる
はずもない場所に。。。

これって、何のためだと思います?

 

 

 

実はこのパッケージ!
トランスフォーメーションします!


まず、ひっくり返しましょう。

 

 


そして、罫線上の
角をスパッと切ります!

 

 


ついでに、ビラビラした
フラップも切っちゃいましょうね。

 

 

ここまで来たら、分かりますか?

さー、最終形態です!

 

 


はい!
小さい箱ができました!

「だから何っ?」
って感じですよね。

実はこれ、輸送パッケージの
・運賃削減
・在庫削減
につながっているのです!

 

 

 


変形前は「80サイズ」と呼ばれます。

多くの運送会社は
輸送パッケージの

「縦+横+高さ」の
三辺の合計サイズが

60㎝
80㎝
100㎝

で運賃が変わります。

 

 

通販が増えて、
輸送コストがかかる時代に、
嬉しいトランスフォーメーションですね!

 

 

 


変形前はその80サイズの
ぎりぎりを攻めたサイズになってます。

 

 

そして


変形後は60サイズぎりぎりの
輸送パッケージになります!

 

 

 

変形前に、ロゴの位置が低すぎたのは
60サイズに変形した時
美しい位置にロゴが
来るようになる仕組みだったんですね!

 

 

本来ならば
60サイズと
80サイズと

両方の
輸送パッケージ(ダンボール)
を作ればいいのですが

ダンボールって実は
めっちゃ在庫場所が大変なんです(汗)

 

 

隙間だらけで
空気を運んでいるようなもの。

「そんなに在庫場所がないよ」

という方にはオススメ手法。

 

 


基本は80サイズで輸送して
小さい60サイズで送れるときは
パッケージをトランスフォーメーションしてあげる。

これで運賃削減になりますね!

本日のお話は

「線を入れる」だけ!
運賃削減、在庫削減
輸送パッケージの秘密

でございました!

あなたの今日一日が
余計なものを削減できる
一日でありますように!

 

 

 

本日はモヒカンらーめんさんが他社でされている事例でしたが

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − twelve =

ページの上部へ