顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > パッケージクイズ6連発 日常に潜む ちょっといばれる秘密
2021年11月8日

パッケージクイズ6連発 日常に潜む ちょっといばれる秘密

日常に潜む
パッケージトリビアや
パッケージクイズ!

これを知ってると
ちょっとだけ
人にいばれるかも?

そんなお話を6つ!
素敵な6人のメンバーと
お話させて頂きます。

君は何問、解けるかな?

 

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

パッケージクイズ6連発
日常に潜む
ちょっといばれる秘密

で、いってみよーーーー!

 

 

 


先週公開されたパケTube!

ブログセミナー95期徳島の
6名がご来パケ!

各メンバーを紹介するような形で
パッケージクイズや
パッケージトリビアを仕掛けてみました。

それを今日は紹介させて頂きます!

 

 

 

①人目
織田トマト 織田茜さん(エンジェル)

エンジェルに出したクイズはこちら!

この箱の中身はなんでしょう?

エンジェルは「ピザ?」と
答えてくれましたが

答えは、、、?

お肉でした!

ミートショップふじおかさんの
ハッピーパーティーミート!

男性へのサプライズプレゼントにどうぞ!

 

 

 

②人目
水野哲彦さん(ノリ)

ノリに紹介させてもらったのは
日常に潜む
面白いバーコード!

「じゃがりこ」や
「コアラのマーチ」の
バーコードは
こんな風に遊んでます!

ぜひ、探してみてね!

 

 

 

③人目
ナッティミマデン南館 上原珠恵さん(たまちゃん)

たまちゃんには
このエビスのパッケージの
間違い探しクイズを出しました!


たまちゃんはだいぶ
時間がかかりましたが
あなたは分かりますか?

そうです!

右のエビスさんの
魚籠(びく)の中にも鯛がいる!

鯛が2尾いる
「ラッキーエビス」というパッケージ!

一説には600本に1本しかない
レアパッケージなんですよ!

 

 

 

④人目
書導家 藤井俊二さん(かにちゃん)

かにちゃんにしたクイズは

「ヨーグルトは4個パッケージ
プリンは3個パッケージが
主流なのはなんで?」

というクイズ!

かにちゃんは困ってましたが(笑)

答えは
「お父さんが食べないから」

親2人、子供2人の家庭で考えてみましょう。

ヨーグルトは朝食だから4つ!
プリンはおやつだから3つ!

だから、お父さんの分は
必要ないんですね(笑)

 

 

 

⑤人目
梶須美さん(すみネー)

みんな大好き!
カップヌードル!

でも、コープに行くと
こんな商品が販売されています。


コープヌードル

うわーーーー!
コープさん、やったなー!

こんなに寄せていいんですか(笑)

でも、これは
コープ(生協)さんと
カップヌードルさんの
コラボ商品!

ちゃんと正式な商品なんですよ!

 

 

 

⑥人目

神戸おくだ社労士事務所 奥田文祥さん(奥ママ)

奥ママに出したクイズはこちら!

「コンビニが正面に
本棚を置いてある理由は?」

お客さんからしたら
自分が立ち読みしてるのが
丸わかりなんで、嫌じゃないですか!

じゃあ、なぜ?

これは
「お客さんがいるように見せている」
ということなんです。

バンドワゴン効果とか
行列効果とか言うんですけど

人は、人がいるところが好きなんですよ。

ランチタイムに
適当に入った飲食店が
ガラガラだったら嫌でしょう(笑)

 

 

 

こんな感じで
楽しいクイズや
トークをしております。

よかったら観てねー!

 

 

 

本日のお話は

パッケージクイズ6連発
日常に潜む
ちょっといばれる秘密

でございました!

あなたの今日一日が
ちょっといばれる
一日でありますように!

 

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 4 =

ページの上部へ