顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【日清カップヌードルの進化!ブランドネームを活かした新商品戦略!】
2013年11月15日

【日清カップヌードルの進化!ブランドネームを活かした新商品戦略!】

【日清カップヌードルの進化!ブランドネームを活かした新商品戦略!】

こんにちは。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

GoFan(ゴーファン)という商品があります。
日清が「世界初の即席レンジ食品」というジャンルで発売した商品です。
しかし、これは販売当初、売れません。

そこで日清さんが考えたのは
「商品は悪くない。即席レンジというコンセプトも悪くない。
商品さえちゃんとブランドとして認知してもらえれば、、、」

そこで日清は気づきます。
「即席レンジではないけども、即席というジャンルで素晴らしい商品を持っているじゃないか!」

そこで2010年8月に販売したのが
「カップヌードルごはん」でした!
これが大当たり!

カップヌードルというブランドネームが即席レンジ食品という
未知のジャンルへの突破口になったのです!

考えてみたら、ヌードル(麺)なのか、
ごはんなのかよく分からない商品ですが(笑)
(更に詳しくはこちら http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11145647296.html )

それで気を良くした日清!
続いて「カップヌードル焼きそば1ミニット」も発売します。
(更に詳しくはこちら http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11374112192.html )

そして、更には「カップヌードルおにぎり」!
売れ過ぎて3週間で販売中止になるほどのヒット!
(更に詳しくはこちら http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11400063846.html )

ブランドネームって大切ですね。

しかし冷静に考えてみると、
もはや「カップ」でもなくなっているという衝撃の事実(笑)!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × one =

ページの上部へ