顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 切り離して変形するパッケージ 売り場でお客様にアピール 売上を上げていきましょう!
2021年12月8日

切り離して変形するパッケージ 売り場でお客様にアピール 売上を上げていきましょう!

コンビニなどで買うチキン!
「耐油ミシン目入りパッケージ」
に包まれています。

さて、
「耐油ミシン目入りパッケージ」
とかけまして。
「お花屋さん」と解きます。

その心は???

「どちらも
切り離(切り花)します」

・・・おあとが
よろしいようで( 笑 )

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

切り離して変形するパッケージ
売り場でお客様にアピール
売上を上げていきましょう!

で、行ってみよーーー!

 

 

今、Twitterの中で
劇的にフォロワーを
増やしているアカウントがある。

Twitter立ち上げから
わずか2か月で3.9万人!

「どんなTwitter?」

と思ってみてみると。。。

ファミチキの“袋”の
写真だけを淡々と
ツイートしてます。

 

 

「それで、なんで?」

と思うのですが
アカウント名が
「ファミチキへの怒り」

切り取り線の上に
テープがかかってると
めっちゃ怒るらしくて
無言の投稿をする。

ただ、これだけのTwitter。

 

 

ちなみに、
3回に1回くらいは
切り取り線を
チキンと避けて
シールしてくれるみたい。

その時は、画像に
ハートエフェクトがかかる。

これだけのTwitterなんですが
何が当たるか、不思議ですねー。

このアカウントでは、
「すぐに切り離せない」ことに
怒りを感じています。

 

 

パッケージも
切り離して
変形させることで

売上を上げられる
パッケージがあります。

それは「中間箱」と言われる
パッケージです!

小さい商品だったら
商品を個包装して

それを一旦、
「中間箱」に入れて

最後に輸送用の
段ボールに入れて出荷します。

 

 

この「中間箱」というのが
「真っ白の箱」である場合が多い。

まあ、仕方ないことなんですけどね。
店頭では並ばずに
捨てられてしまうことの多い商品です。

でも、ひょっとしたらここで
売上アップも、切り離してるかも(汗)

この「中間箱」
「POP付きディスプレイケース」
変形させちゃいましょうよ!

 

 

ワンクスさんの「はぐみぃ」の
中間箱はこちらです!

一見すると
普通の箱ですが


・・・ん?
箱の手前面に
ミシン目が付いてますね。


箱の側面にも
ミシン目がついています。


さ、切り離してみますか。


ぺりぺりぺりぺり。。。


反対側も
ぺりぺりぺりぺり。。。


こんな状態になりました。

そして、、、


じゃん!

POP付きディスプレイケースに
大変形!

 

 

このパッケージにすることで
店頭にただ並べられるだけではなく

売り場の方が

「この中間箱
POP付きディスプレイケースに
変形するんやー。

よーし!
これ使って販売しよー」

ってなる可能性が
高まるってことなんです。

 

 

ぜひ、真っ白の中間箱を使ってる方は
こんなPOP付きディスプレイケースも
考えてみるといいですよーーー!

 

 

 

本日のお話は

切り離して変形するパッケージ
売り場でお客様にアピール
売上を上げていきましょう!

でございました!

あなたの今日一日が
切り離してみると美しい
一日になりますように!

 

 

パッケージ開発に興味を
持ってくださったあなた!

採用事例をぜひご覧ください(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + twelve =

ページの上部へ