顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 農業界の希望となる男 アイ・エス・フーズ徳島 酒井貴弘氏 青ねぎパッケージでBtoC戦略
2022年04月7日

農業界の希望となる男 アイ・エス・フーズ徳島 酒井貴弘氏 青ねぎパッケージでBtoC戦略

「農業界の希望となる」

というミッションの元

農業=汚い、きつい、儲からない

というイメージを払拭すべく
儲かる、カッコいい農業を目指して
突き進む男がいる!

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

農業界の希望となる男
アイ・エス・フーズ徳島 酒井貴弘氏
青ねぎパッケージでBtoC戦略

で、行ってみよーーー!

 

 

2022年4月5日に
アイ・エス・フーズ徳島の
酒井貴弘社長がご来パケ!

青ねぎへのこだわりや
農業への想いなど
いろいろと聞かせて頂きました。

 

 

酒井さんは28歳と若い青年社長!

しかし、実行力はハンパないんですよね。

2017年に創業し
「3年で売上1億円にする」
という目標も達成!

まだまだ先へ突き進んでおります。

 

なんといっても
松浦が感じる魅力的ところが
「かっこいい」ということ。

酒井さん自身もカッコいいのですが
スタッフの制服、
ホームページ、
働くスタッフなど
めちゃめちゃカッコいいんです。

 

 

酒井さんは

「農業って汚い、
カッコ悪いイメージがある。
これを払拭したいので
見た目から入った!」

「見た目はとても重要」

と言われております。

なるほどねー。
だから、アイ・エス・フーズ徳島には
若いスタッフが集まるのか。

 

 

そして、その青ねぎは極上!

青ねぎって「薬味」イメージありますが
それはもう“主役級”の青ねぎです。

基本的にはBtoBで
飲食店などに向けて青ねぎを出荷!

 

 

ちょっと名前は出せないんですが
北は北海道!
南は熊本!

超大手飲食店にも
使われているんですよね。

 

 

徳島で言うと
お好み焼きのヴァンサンカン!
セルフうどん関!
などで

アイ・エス・フーズ徳島さんの
青ねぎを味わうことができます。

 

 

そんな見た目にもこだわり!
極上の青ねぎを生産する
アイ・エス・フーズ徳島さんが

遂にBtoCにも取り組みます!
一般消費者向けパッケージを制作しました。

それがこちら!

 

 

徳島県産 極 青ねぎパッケージ

金色パッケージが神々しい!

 

 

農林水産大臣賞

この文字がやはり
ひときわ目を惹きます!

 

他にもたくさん
青ねぎの素晴らしいところがあって

旨味成分グルタミン酸が165%とか
抗酸化力βカロテンが138%とか

とっても難しい資格の
ASIAGAPを取得しているとか

いろいろと素晴らしさを
語りたかったのですが
あえて一点突破!

 

 

農林水産大臣賞

を目立たせたパッケージにしました。

いやー、販売開始が楽しみです!

金色と赤色のパッケージが
店頭で映えるだろうなー。

 

 

 

アイ・エス・フーズ徳島さんの
青ねぎに興味を
持ってくださった飲食店の方!

ぜひぜひ、アイ・エス・フーズ徳島さんに
お問い合わせしてみてください!

そして、一般販売を
心待ちにしている皆様!

もうすぐ手に入るようになると思います。
続報をお待ちくださいませ。

あるいは
「うちの店で販売したい」
という小売りの方がいらっしゃったら

ぜひぜひ、こちらも
アイ・エス・フーズ徳島さんに
お声がけくださいませ。

 

 

本日のお話は

農業界の希望となる男
アイ・エス・フーズ徳島 酒井貴弘氏
青ねぎパッケージでBtoC戦略

でございました。

あなたの今日一日が
希望溢れる
一日でありますように!


アイ・エス・フーズ徳島株式会社
〒771-1504 徳島県阿波市土成町成当1320-1
TEL:088-679-7950
https://isfoods.jp

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + nine =

ページの上部へ