顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > パッケージの裏面にご注目 カロリーの摂り過ぎに気をつけて 栄養成分表示の3パターン
2022年04月19日

パッケージの裏面にご注目 カロリーの摂り過ぎに気をつけて 栄養成分表示の3パターン


嘘、大げさ、紛らわしい

世の中には
そんな情報が溢れています。

そして、身近な
パッケージにも紛らわしさが!

気を付けて!

あなたは知らぬ間に
カロリーを6倍摂取しているかも?

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

パッケージの裏面にご注目
カロリーの摂り過ぎに気をつけて
栄養成分表示の3パターン

で、行ってみよーーー!

 

 

最近、話題になっていましたね。

マクドナルドの
マックフルーリー!

このスプーンを
ストローと間違えて

吸ってしまった人が
続出したそうです。

「これストローじゃないの罪だろ」

 

 

確かに、このスプーン!
中が空洞になってる!

あなたは、なんで
こんな紛らわしいスプーンに
なったんだと思います??

実はボクはてっきり
「SDGs達成の減プラのため」
だと思いました。

 

 

でも、違いました。

「機械に装着するため」

なんだそうです。

それで、こんな紛らわしい
スプーンになったんだとか。

まあ、笑いが起こるくらいで
よかったかな(笑)

 

 

ところで、パッケージの
表示にも紛らわしいのがありまして

それは

栄養成分表示

です。

 

 

エネルギー
たんぱく質
脂質
炭水化物
食塩相当量

の5項目を表示するのが
義務になっているのですが

この表示ルールが
統一されていないんです。

これによって消費者は
勘違いを起こしてしまう。

 

 

栄養成分表示の仕方は
大きくは3パターンに分かれます。

1)100g当たり
2)1袋当たり
3)1粒(1個)当たり

これを順番に解説します。

 

 

1)100g当たり

例えは、半田手延麺 八千代の
パッケージの裏側
栄養成分表示を大きくすると


「100g当たり 323Kcal」
表示されています。

これを見て

「あぁ、この素麺!
全部食べても323Kcalか」

と勘違いする人もいます。

 

 

でも、一括表示の
内容量のところを見てください。

240g入っているんですよ!

だから、エネルギー(Kcal)だけなら

323×2.4=775.2Kcal

摂取することになります。

気を付けてないと、
思っている数倍の

エネルギーや塩分を
摂取してしまう可能性があります!

 

 

2)1袋当たり

これについては
徳島漁連の
ひじきパッケージをご覧ください。


栄養成分表示が
「1袋25g当たり」
になってます。

 

 

1袋が100g未満の商品であれば
100gあたりを書いちゃうと

「え?!こんなに塩分が?」

ってなってしまうので
1袋当たりで書いてあるのが多いですね。

 

 

あと最後に

3)1粒(1個)当たり

これについては
こちらの商品をご覧ください。

1粒あたり 31kcal

この商品、実は
6粒入っているんですよね。

それで、1粒あたりの
カロリー表示されている。

これだけを見て

「あ、そんなにカロリーが少ないんだ!」

と安心して6粒全部
食べちゃう人もいるんです(汗)

でも、実際には
6倍のカロリーを摂取している!

だから、注意が必要です。

 

 

あなたがお買い物するときは
栄養成分表示の

1)100g当たり
2)1袋当たり
3)1粒(1個)当たり

をきっちりとチェックして
お買い物してくださいね!

 

 

本日のお話は

パッケージの裏面にご注目
カロリーの摂り過ぎに気をつけて
栄養成分表示の3パターン

でございました。

あなたの今日一日が
カロリー控えめな
一日でありますように!

 

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − 3 =

ページの上部へ