顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > パッケージと陳列で 顧客の不を解消 売上アップに繋げる
2022年06月20日

パッケージと陳列で 顧客の不を解消 売上アップに繋げる

健康志向が高まる中、
商品パッケージの
陳列の仕方も変わります。

価値観が時代によって変わるので
いろいろと変えて
いかないといけませんね!

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

パッケージと陳列で
顧客の不を解消
売上アップに繋げる

で、いってみよーーー!

 

 

先日、
ひるぜんジャージーランド(岡山)に
寄った時に

「おやっ?」

と思うワインの陳列がありました。

それがこちら!


赤、ロゼ、白のワインが並んでいます。

「え?!普通じゃん?」

って思いましたか?
もうちょっと寄ってみましょう。


ほら!
ね!
普通と違うでしょ?


同じ赤ワインでも
展示されている面が、表と裏!

 

 

これって親切ですよね。

一括表示(食品表示)を確認するために
わざわざひっくり返さなくても
そのまま確認できるんです。

「えー、でもそれだったら
両面にシールを貼らずに
一括表示を表に持ってきたら?」

って話にもなるんですが
それはデザイン性が
損なわれちゃいますねー(汗)

 

 

例えば、菓舗ふくおかの
「阿波ういろ」のパッケージ!


表面はこのようなパッケージです。

 

 

 

裏面の一括表示はというと


原材料
砂糖、小豆生餡、米粉(国産)、餅粉(国産)、食塩

おーーー!
食品添加物が
一切入っていない!

無添加であることが
よくわかります。

 

 


でも、この一括表示が
表面に印刷されていると
デザイン性が損なわれます。

 

 

パッケージ表面も
デザインを見て欲しいし!

パッケージ裏面の
一括表示も見て欲しい!

でも、そうすると
デザイン性が、、、(汗)

って時の商品展示の仕方は
こうするといいですね!

 

 

はい!
こちらです!

大々的にPOPを設置して
一括表示を見せてあげたらいいんです。

これによって
お客さんはパッケージを
持ち上げ、ひっくり返さなくても

「あぁ、これは無添加の
いい商品なんだ」

ってことがよくわかります。

 

 

健康志向の方にアピールしたい商品は
きちんと一括表示を
陳列で見せてあげる!

そんな工夫って
大切ですよね。

 

 

本日のお話は

パッケージと陳列で
顧客の不を解消
売上アップに繋げる

でございました。

あなたの今日一日が
負を解消する
一日でありますように!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 3 =

ページの上部へ