顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > 経営研究会の戦略委員会① 望ましい社風づくり
2009年03月27日

経営研究会の戦略委員会① 望ましい社風づくり

3月23日は、日創研徳島経営研究会の戦略委員会が行われました!

パッケージ松浦 のブログ-戦略委員会③

第一部のテーマは「望ましい社風づくり」

望ましい社風づくりに必要な3つの要素を私が発表しました。

パッケージ松浦 のブログ-戦略委員会①

①人間関係

人間関係が悪いと、会社がピンチの時に「上はなにをやってるんだ!」

人間関係が良いと、会社がピンチの時に「一緒に頑張ろう!」

挨拶や笑顔、そして「ありがとう」を大切にすると、人間関係が良くなる。

②規律

人間関係だけを追うと、実は社風は崩壊する。

馴れ合い組織になってしまう。

例えば、「朝は元気に挨拶しよう」と貼り紙をする。

でも、一人の社員さんが元気に挨拶をしない。

しかも、社長が(まぁ、今日くらいは)と、注意せずにほったらかし。

周りの人は見ている。

ここで社風は崩壊します。

「元気に挨拶をしなくて良い社風」

やがて、この社風は成長をします。

「社長ののいうことは聞かなくても良い」

規律正しく、「こら!できてない!」と注意することが大切。

そして、厳しく叱った後でも、すぐに良い雰囲気に戻れるように、人間関係が必要。

③継続

そして、最後は諦めないこと。

社風は一朝一夕にはなかなかカイゼンしません。

毎日、継続することです。

第二部は今治さんの経営発表でした。

また、アップしますので、お楽しみに。

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × one =

ページの上部へ