顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上8倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > 【理念をカタチに】~徳島経営研究会 4月例会 アルシュ 鈴木欣昭氏~
2021年04月22日

【理念をカタチに】~徳島経営研究会 4月例会 アルシュ 鈴木欣昭氏~

新しいことにチャレンジする人を
見ると応援したくなりますよね。

TOKIOが「株式会社TOKIO」として
活動を始めたのも
素晴らしいなと思ってます。

ボクとTOKIOは
ほぼ、同年代なんですよね。

昨日も丸亀製麵と
「うどんで日本を元気にプロジェクト」でコラボ!

“日本を元気にしたい”という理念の下
活動していくんだそうです。

今後の展開が楽しみですね!

さて、どんな立派な理念があっても
「理念をカタチに」できないと
意味がないですね。

2021年4月21日(水)
日創研徳島経営研究会
広報活性化委員会 zoom例会が開催!

テーマは

【理念をカタチに】

講師は

株式会社アルシュ
代表取締役 鈴木欣昭(よしあき)氏

アルシュは大阪の美容院!
社員さんの94%は女性!

鈴木さんはとっても
女性に慕われるお人柄なんです!

コロナ禍でありながら
昨年後半は昨年対比で
売上を伸ばし、業績も素晴らしい。

例会の中で、
何度かブレイクアウトルームで
ディスカッションがあったのですが
その都度のテーマに考えさせられました。

「自社が求める人材像は?」

これがハッキリしてないと
社員さんもどこを目指して
いいのか分かりません。

だから、人事理念を明文化するんだと。

パケマツでは

「わくわくドキドキ
期待以上の商品づくりパートナー」

という人事理念があります。

ここは明確。

だけど、鈴木さんは続けます。

「人事理念を明文化したら
教育理念を明文化し、
必要な教育を示す。

さらに、教育計画と
キャリアプランを示す」

ここに至っては
パケマツはできてないですね(汗)

さらに

「理念から来る独自の教育は?」

パケマツではやっぱり
「13の徳目」を使った朝礼ですね。

ここで理念の浸透や
社風をよくするディスカッションをします。

鈴木さんの問いかけに
いろいろな気づきを頂きます。

最後の方、
ボクが改めて「ずーん」ときた言葉がこちら。

幹部は社員の10倍勉強する
社長は社員の100倍勉強する

かつて、聞いたことのある言葉なのです。

でも、実践できてない(汗)

まず、読書量が極端に減った。

絶好調の時は週2~3冊読んでたけど、
今は月2冊くらいかな(汗)

そうやって学ぶ社長の後ろ姿に
社員さんは「私も」ってなるんでしょうね。

「理念をカタチに」

できるように取り組んでいきます!

鈴木さん、素晴らしい教えをありがとうございました。

運営してくれた
広報活性化委員長の藤村昌弘さん!

参加してくれた皆さん!
ありがとうございました!

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 1 =

ページの上部へ