顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > お客様ご紹介 > <ヨソ者が会議に参入することで生まれる変革>~日乃出本店様 ぶどう饅頭おはぎが生まれた理由~
2018年10月13日

<ヨソ者が会議に参入することで生まれる変革>~日乃出本店様 ぶどう饅頭おはぎが生まれた理由~

改革を起こすには3人の人間が必要だ!
1)ヨソ者
2)若者
3)バカ者

・・・ということで、
今月10月も、日乃出本店さんの販促会議に出席させて頂きました!

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

お菓子屋さんとパッケージ屋さんの会議。
つまり、ヨソ者が入っての会議です。

だからこそ
「自社単独では生まれない発想」が出てきます。
これぞ「共創イノベーション」!

実は先月9月は、こんな商品が生まれました!

「ぶどう饅頭おはぎ」
(※期間限定品なので、現在は販売しておりません)

お彼岸に「おはぎ」は定番の商品。
そして「おはぎ」と言えば、
「あんこ」か、「きなこ」の2種類というのがど定番でした。

8月の会議に参加している時に
ふと、ボクが思いつき発言をしたんですよ。

「ぶどう饅頭のあんこで、おはぎってできないんですか?」

だって、
日乃出本店と言えば、ぶどう饅頭!
ぶどう饅頭と言えば、日乃出本店!
そんなブランドがありますから。

「あ、そう言えば、できますね。
なんで今まで思いつかなかったんだろう?」

そんな、ボクというヨソ者の意見が採用されて
実現化した「ぶどう饅頭おはぎ」!

3つのおはぎの中で、一番人気で売れたようです。
よかった、よかった!

こんな風に、「ヨソ者を会議に入れる」って
会社に変革を起こすのにいいですねー。
パケマツでもこの取り組みを強化していこうかな?

ちなみに!!!!
今月の会議でも
今後一年以内に、世間をあっと驚かせるかもしれない商品の発想が出てきました!

これは楽しみです!!
今からX-DAYが来るのが楽しみで仕方ありません!
日乃出本店さん、世間を共に騒がせましょう!

ありがとうございます!

 

有限会社 日乃出本店
〒777-0005
徳島県美馬市穴吹町穴吹岩手24−7
0883-52-1061
http://www.budoumanju.com/

 

★★★ 今後のパッケージマーケティングセミナー予定 ★★★

<徳島>
2018年11月8日(水)
<まっすー(すごはん増澤美沙緒)&まっつー(パケマツ松浦陽司)コラボセミナー>

カテゴリー | お客様ご紹介

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 4 =

ページの上部へ