顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > エクスマ > <最近、Twitterが少しずつ面白くなってきました>
2016年04月28日

<最近、Twitterが少しずつ面白くなってきました>

最近、Twitterが少しずつ面白くなってきました。
反応が増えて来たんですよね。

エクスマ師匠の藤村正宏さんからは
「最初は面白くないだろうけど、続けたら面白くなってくるよ」と言われておりました。

そう言えば、こんな話も聞いたことがあります。
「ゴルフは100を切るくらいになってからが面白い」

そう、そのくらい練習しないと面白くなって来ない!
ある程度、質(楽しさ)が変わる前の量(練習)が必要ってことでしょうね!

そんなTwitterで最近「いいね!」が15個を超えた文書をいくつか抜き出してみました。

★★★★★

「松浦さんって、ハードスケジュールですよね。疲れませんか?」と言われることもあります。
でも、私本人はそうでもないんですよね。
好きなことをやっているからかな?
そうやって考えると「仕事のような遊び、遊びのような仕事」!
仕事を楽しむってとっても大事ですね!

★★★★★

助言の受け方って考えないといけませんね。
成功してない人の助言
→成功しないように助言をくれる。
成功している人の助言
→成功するように助言をくれる。
できるだけ成功している人、意識の高い人に助言を受けるのがいいですね~。
幸い、私の周りはそういう人が多くて助かってます!

★★★★★

実は私の著書なんですが、ひっそりと重版!
Amazonで細く長く売れ続けて初版売り切れたんです。
出版会社の坂田さん、ありがとうございます。
売れるパッケージ5つの法則と70の事例
http://p.tl/8NCy

★★★★★

「努力の選び方」って大事ですね。
価値ある努力しないと!
価値ない努力をしても。価値は高まらないですね。
報われない努力しても、報われないだけ。
「価値のある努力」を考える必要があります。
私はSNSは「価値のある努力」と思ってやってます!

★★★★★

価格決定の一つの考え方です。
「みんなが食べられる値段」
安く作ってもらおう!・・・はしない。
職人(作り手)さんにしっかりと利益を稼いでもらう。
みんなが食べれる価格は添加する。
それでお客さんが離れていっても仕方ない。

★★★★★

「ねえ、お客さん、買ってくださいよ!これ、いいんですよ!」なんて言われたら、嫌ですよね。
売り込まれるのは嫌いなんです。
それじゃ、アナタが営業に行った時に、どんな風にしゃべってますか?
意外と同じように言ってたりします。
売り込みはやめましょう~。
されたら嫌でしょ!

★★★★★

こんな感じでTwitterではいろいろとつぶやいてます。
よかったら遊びに来てくださいねっ!

SHIN0973

私、松浦陽司のSNSです。
よかったら遊びにきてください。

■ Twitter(気になることをつぶやいてます)
https://twitter.com/p_matsuura

■ ブログ(パッケージのことや学びのこと)
http://www.p-matsuura.co.jp/blog

■ Facebook(楽しい毎日)
https://www.facebook.com/matsuura.youji

■ Instagram(パッケージや日常の写真)
https://www.instagram.com/matsuurayouji/

#エクスマ

カテゴリー | エクスマ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × one =

ページの上部へ