顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【サプライズでプレゼントしよう NOAKE TOKYO 野空(のあけ)のボンボンキャラメル】
2016年02月20日

【サプライズでプレゼントしよう NOAKE TOKYO 野空(のあけ)のボンボンキャラメル】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨日、花由の高橋菜穂子さんのブログを書いてる途中で思い出しました。
(昨日のブログ  http://www.p-matsuura.co.jp/?p=11979
花にちなんだパッケージマーケティングネタを思い出したので紹介します。

NOAKE_reference
じゃん!
それがこれです!

noake1
オシャレな花束、・・・じゃないですね。
いったい、これってなんなんでしょう?
実はこれはお菓子なんですね!

d479ccd2c5a7ac65f8a7020a555bebfcead3f667_m
NOAKE TOKYO 野空(のあけ) 
ボンボンキャラメルブーケ

60930750_o3
一個一個を見ると、単に棒についたキャラメルかも知れませんね。
でも、それを花束のように束ねているところに価値が生まれます。

201211-2
さらに店頭では!
花屋さんと見間違えるように、
綺麗にパッケージしてある状態でディスプレイされております。
すばらしい!

これはお洒落ですよね~。
女性に送ると、喜ばれること間違いないですね!

60930750_o2
これって一つ、ヒントだと思うんです。
「異業種に学ぶ」ってことです。

花屋では花をまとめて花束にすることはごく当たり前。
でも、お菓子屋さんではまとめたりしませんね。

でもこうやってお菓子を花束状にすること
ブーケみたいなパッケージに早変わり!
新しい、女性が喜びそうな魅力が生まれます!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 9 =

ページの上部へ