顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージには遊び心を!透明部分を面白く工夫されたパッケージ5連発!】
2016年05月16日

【パッケージには遊び心を!透明部分を面白く工夫されたパッケージ5連発!】

ぎゃー!なんじゃ!これは!

img_0
「目玉おやじの棒付き飴」
これは今、産創館エクスマSNS活用塾で一緒に勉強している
中川輝美さん(てるみん)が、お友達からのお土産でもらってびっくりしたパッケージです!

目玉おやじの飴そのものが、
ゲゲゲの鬼太郎の頭から顔をのぞかせているんですよね。

こんなんもらったら、なんか笑いますね!
あ、おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

こんなふうに、パッケージの透明の部分を活かして、商品開発すると意外な工夫が生まれます。

例えばこんなんもありますよ!

o0588074611730389124
アフロ田中 ブラックメロンパン
(昔、ファミリーマートで限定発売)
メロンパンだけパッケージの透明の部分で透けてます。

黒いメロンパンを取り出すと、あらあら!
田中の髪の毛がみるみると透明に(笑)

20150702235815
鮫ジャーキー!
本当のサメのジャーキーなんですが、
サメの口の中で食べられてしまうイメージが思い浮かびます!!

66217934869269.56e891d194560
パスタのパッケージもちょっとこんなふうに見せると、
とっても、おしゃれですね。

パッケージ松浦が手がけさせていただいたパッケージの中にはこんなのがあります。

chickerz_01-590x5902
「牧商店 ちっかーず」という竹輪です!
徳島には「ちっかーず」という竹輪のキャラクターがいるのですが、
たんにパッケージに書いても面白くないので、
竹輪を取り出すと、ちっかーずが透明になるパッケージを採用しました。

chickerz_02-590x5902

こちらの商品、小さい子供にウケてます。
おじいちゃんやおばあちゃんが「孫が喜ぶ」という理由でよく買ってくださってます!

こんなふうにパッケージに遊び心を!
透明部分をうまく活用したパッケージ5連発でした!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + 1 =

ページの上部へ