顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ご存知ですか?甘酒って、お酒じゃないんです!私にとっては衝撃でした(笑) 山川町生活改善グループの甘酒パッケージ開発について】
2016年07月17日

【ご存知ですか?甘酒って、お酒じゃないんです!私にとっては衝撃でした(笑) 山川町生活改善グループの甘酒パッケージ開発について】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

「行動力のある人」って、それだけで尊敬しますよね。
例えば、山川町生活改善グループの代表である中川成子さん!

2015年10月に2回開催された
<6次産業化支援研修会(東部)「商品パッケージづくりワークショップ」>にご参加くださいました。
その後、すぐに「一緒にパッケージ開発したいっ!」とお声をかけてくれました。

さて、そのパッケージ開発したい商品というのが「甘酒」です。
いろいろとヒアリングしました。
すると判明したこと!

まとめるとこんな3つのポイントが浮かび上がりました。
1)甘酒はお酒じゃない
2)容量の変えてみましょう
3)シーン別に訴えてみよう

1)甘酒はお酒じゃない
すっごい基本的な初歩的な話なんですけど、知ってました?!
「甘酒って、お酒じゃない」んです。
私と桑原は正直知りませんでした!
衝撃の事実でした(笑)

てっきりアルコールがあるもんだとばっかり思ってました。
でも、そのせいで「朝や昼に飲むもんじゃない」と手に取るのすらしない人も多数です。


米麹からできている甘酒はお酒じゃない。
酒麹からできている甘酒はお酒です。

2)容量の変えてみましょう
今まで、1000ml、500mlの2サイズしかありませんでした。
私も実際に試飲させてもらいましたが、、、
結構、甘酒をこの量、一気に飲みきるのは困難でした(笑)
そこで250mlのサイズを開発しようということになりました。

3)シーン別に訴えてみよう
現在の甘酒のユーザーを聞いてみると、殆どが「固定客」でした。
毎日、決まったおじいちゃんとおばあちゃんが道の駅で買って帰るのだと。

そこで今回はチャレンジ商品として、新しい人向けにパッケージ開発することになりました。
そのためには「シーン」を絞り込みます。
ずばり、「朝」です。
朝に飲むと、一日のエネルギー補給にとってもいいのが「甘酒」なんですよ!

そこで生まれ変わった商品がこちら!

nomukouji

「忙しい朝に天然チャージ 朝 飲む麹 つぶつぶ麹甘酒」
ノンアルコールであることもしっかりと表記してます。

もはや「甘酒」という表示も大きくはありません。
それよりも「忙しい朝に飲んで欲しい」というメッセージを込めます。
これによってお客さんが「甘酒」に慣れ親しんでくれればいいのかなと。

かつてない甘酒パッケージが生まれました!

今のところ、定期販売はしておらず、
イベントなどにゲリラ的に販売しているだけのようです。

よかったら問い合わせてみてくださいね!
山川町生活改善グループ
中川成子さん
0883-42-2755

実はこちらの商品はチャレンジ商品としては開発されました。
定番の甘酒のリニューアルの話もあり、それはまた後日紹介しますね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 1 =

ページの上部へ