顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「Ça va?」(サヴァ?)フランス語で「元気?」のパッケージ 他5連発】
2018年02月17日

【「Ça va?」(サヴァ?)フランス語で「元気?」のパッケージ 他5連発】

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。
昨日の深夜に徳島に帰ってきました。
そして、今日はこれから神鍋に行ってきます!

さて、バレンタインに行ってきたスーパーマーケットトレードショー!
そこで見つけた面白いパッケーを5連発で紹介させて頂きます!


「誰にも教えたくないラーメン」だなんて、めちゃめちゃ誰かに言いたくなるじゃないかーー!
秀逸なネーミングですね。
こうやって人の話題になるようなパッケージ!
そして目立つ高光度金の使い方もいいですねー。


サバ缶なんですけど、デザインの「サバ」が「Ça va?」(サヴァ)になってる!
フランス語で「元気?」って意味らしい。
岩手の震災からの復興を願って作られた商品とのこと。
おしゃれっすよねー。
思わず飾りたくなるパッケージです。


「ちょいたしめかぶ」
こちらはパッケージの機能美!
「めかぶがちょっとだけ欲しいんだけど」という人に、ちょっとチューブで出せるようにしてある。
パックからパッケージを変えるだけで新しい需要が生まれる面白さがありますね。


イカ飯のパッケージなんですけど、デザインが逆さ絵になってて面白い!
デザインした人は大変だったろうなー(笑)


素麺のパッケージなんですけど、パッケージの窓(透明部分)の使い方が秀逸!
まるで、お箸で麺を持ち上げているようなデザインになってます。
展示場で「これってお箸で、、、」と話しかけると、
「今日ご来店頂いた方で、パッケージのことをお褒めくださったのは初めてです」だって。
そう、ボクはパッケージしか見てないから(笑)

こうやってパッケージを見るだけでも楽しいスーパーマーケットトレードショー!
来年もぜひ、行ってみよう。

<追伸>
松浦流!
スーパーマーケットトレードショー‪
「賢い歩き方3ヶ条‬」

1)入る前に上着とバックはロッカーがクロークに預ける。持ち物は名刺のみ!
(会場内は熱い!上着は着てられない。手提げ紙袋もいくらでもくれます)‬

2)目当てのブースやお店があるなら効率が悪くても先に回っておく!
(効率良く後で行こうと考えると、‬たくさんの店に目移りして時間切れとなる)

3)試食は遠慮なく。ランチは浮かせます(笑)

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + nineteen =

ページの上部へ