顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージによって新しい価値を生み出す5連発】
2018年12月8日

【パッケージによって新しい価値を生み出す5連発】


パッケージで歴史を感じてもらうことって可能ですよね。
単純に、本当に昔のパッケージで販売したら
すぐに感じてもらうことができる。
昭和初期のころのパッケージを復活させるのって、
歴史ある商品の一つの手段かも知れませんね。


このパッケージは
「まずやってみよう」ってことを教えてくれる。
お客さんのニーズにあってるもんね。
「パッケージデザインをちゃんとしないと」って
半年も一年も足踏みをするくらいなら、
こうやって今あるパッケージで走り出すのも一つの手段です。
※場所や商品にもよって変わりますけどね。


このパッケージはブランドシンポジウムで見て
「パッケージがストーリーを語っていいな」と思った。
詳しくは
【おかずで旅する輪島のお米 能登輪島米物語】~2018年度ブランディング事例コンテスト準大賞のパッケージ~


これは美容室シオンで見て
「うわーー」って思った。
通常じゃありえないボトルに、シャンプーを詰めることで
こんなにもインパクトがあるのか!
すばらしい♪
いつかやってみたいな。


「面倒な湯切り作業」を
「楽しいダム放流」に変える!
すばらしい工夫ですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + 5 =

ページの上部へ