顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【消費期限が短いのに売れる「菓舗ふくおか」阿波ういろ】
2019年06月6日

【消費期限が短いのに売れる「菓舗ふくおか」阿波ういろ】

<賞味期限と消費期限の違いって何??>

ご存知ですか?
意外と知らない方が多いんです。
簡単にはこんな感じです。

賞味期限=おいしく食べられる期限、最短6日以上つけられる。
消費期限=期限を過ぎたら食べない方がいい。だいたい5日以内。

だから、賞味期限の場合は、過ぎてても
匂ってみて大丈夫そうだったら、ボクは食べてます(笑)

消費期限の場合はさすがに過ぎたら食べません!
危険ですからねー。

 

<お土産物屋さんで好まれるお菓子とは?>

 

ずばり!
「賞味期限が長い」お菓子が好まれます。
長く店頭に置いてもらえるし、ロスが少ないからです。

お土産物屋さんの方針にもよりますが、
短くても60日以上!
できたら90日以上が好まれますね。

それに対して消費期限はだいたい「5日未満」だから
賞味期限のお菓子は、そもそも店頭に置いて貰えなかったりします。

 

<菓舗ふくおか「阿波ういろ」は消費期限なのに、売れてる!>

消費期限にしたのにはワケがあるんですっ!
絶対! 無添加がイイ!!
だからです!

賞味期限の商品の原材料名のところを見ると
よく分からない、カタカナの材料が含まれている場合があります。
ところが、菓舗ふくおかさんの「阿波ういろ」は漢字だけ!

だから日持ちしない!
だから消費期限なんですねー。

もちろん、安心素材だから、味もイチオシ!
とくとくターミナル内のお土産物屋さんである
徳島県物産館の尾崎社長も超おすすめしております。

こだわりの和菓子職人・福岡さん!
POPで顔を出すことで、信頼性が高まりますねー。

 

<バスの中で一人で食べきれる3本入りにパッケージリニューアル>

 

もともとはこちらの商品、5本入りで販売されておりました。



旧パッケージ

パケマツにパッケージリニューアル依頼があった時に考えたのは
「撫養街道では分からないので、ストレートに阿波ういろとネーミングチェンジ」
「5本入りから3本入りに減らして、食べきりパッケージにチェンジ」
などです。

それで生まれ変わったパッケージがこちらです。



新パッケージ

 

<気に入ったら、「8本入りパッケージ」もあるので、お土産物にできます>

 

自分で食べてみて
「うわっ、美味しい!あの人に、お土産で持っていきたいわ」
と思う人がいるので、8本入りパッケージも生まれました!

とくとくターミナル内の徳島県物産館や
もちろん、菓舗ふくおかさんで絶賛発売中です!
ぜひ、目にしたら一度、食べてみてくださいね♪

 

菓舗ふくおか 「阿波ういろ」

住所
徳島県鳴門市撫養町南浜蛙子前東86
TEL
088-686-2626
FAX
088-686-2626
URL
http://www.naruto-mon.jp/gourmet/fukuoka/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − one =

ページの上部へ