顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 人と人とのつながり、そして絆を創るパッケージ
2011年12月22日

人と人とのつながり、そして絆を創るパッケージ

「パッケージって、包むだけでしょ」と思っている貴方へ。
ひょっとしたら、人と人のつながり、そして「絆」を創る要素もあるかも知れません。

おはようございます。松浦 陽司です。
ちょっと風邪気味で、昨日は早く寝ました。
今夜は、つるぎ町商工会でパッケージマーケティングセミナーを行います!
頑張ります。

☆☆☆

思い出を送る郵送パッケージ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11071351185.html

☆☆☆

仕事が大変!
深夜まで会社で一人残業!
うぅ~ん、大変ですね。

21時になりました。
22時になりました。
23時になりました。
まだまだ仕事が終わりそうにない。

そんな時に「ガチャ」っと扉が開きます。
「頑張ってますね、差し入れを持ってきたよ」

お客さんの接待に行ったはずの上司が帰ってきての激励!
こんなことがあったら嬉しいですね。

人と人とのつながり、信頼の絆を創ります。

本当に駆けつけることができたらいいんですけど、
実際には頑張っているのは知っているけど、差し入れに行けない人も多いのでは?

そんな時に「ファイト」って書いたこんなチョコが置いてあったらどうでしょう?

ネスレジャパンのキットカットの小袋のパッケージにはメッセージが書ける部分があります。
ここで、人と人とのつながりを創ります。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11100037729.html

先ほどの例ほどの感動はないかもしれませんが、これも「グッ」っときますよね。
「お前のことをしっかり見ているよ」とパッケージが伝えてくれるのです。

テスト勉強で眠い目をこすっている人にはこちら。

 
ロッテのブラックブラックガムにも、こんな個包装があります。
「今夜も頑張れ!」なんて書いてあると泣けてきますね。

ブラックブラックガムの他のネタはこちら!
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11094324400.html

いよいよ受験の当日、
「これを食べて頑張って」と書いてあると、嬉しいですね。


モスバーガーと、ネスレジャパンがコラボレーションして発売しているキットカット!

パッケージは人と人とのつながり、信頼の絆を創ることもあります。
こんなパッケージマーケティングも考えてみてはいかがでしょう?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 15 =

ページの上部へ