顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > キリンのどごし生 100億本突破! ・・・に隠された数字のマジック
2011年12月31日

キリンのどごし生 100億本突破! ・・・に隠された数字のマジック

【キリンのどごし生 100億本突破! ・・・に隠された数字のマジック】

「内々のことですからそんなに大事にしなくても」と思っている貴方へ。
それがお客さんにとって価値になるかもしません。

おはようございます。松浦 陽司です。
いや~。大晦日ですね。
みなさん、如何お過ごしでしょう?

☆☆☆

数値的な権威がお客様にとって価値になる
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11028691232.html

☆☆☆

2011年10月
キリン のどごし生が累計売上100億本を突破しました。
 

これってすごいことですよね!

・・・・・本当にすごいんですかね??
間違いなくラガーや一番搾りの方が歴史もあるし、累計売上本数も多いはず。
(検索しても数値がでなかったので推測です)

では、この100億本になんの価値があったのか?
それはお客さんが感じとるものなのです。

「それだけ売れているんだったら美味しいだろう」
と思った貴方は新規客になります。

「応援していた商品がこんなに売れているのか」
と思った貴方は更なるヘビーユーザーになります。

この数字「100億本」というのを出すだけで、お客様が価値や歴史を感じてくれるのです。

12月18日には、ものすごい100億本突破記念パーティーが行われたようです!
http://www.kirin.co.jp/brands/nodogoshi/campaign_100/index.html
こんなイベントのきっかけにもなるので、販売促進には非常に効果があります。

 

100億本 ご愛飲 ありがとうございます!
こんなパッケージの缶も登場しました。

しっかりと自社の歴史や商品の販売個数をアピール!
お客様が感じとってくれる価値を創出!

どうです?
貴方の会社で自社の偉大な数字が眠っていませんか?
掘り起こして、パッケージできっちり訴えて、売上を上げていきましょう!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 3 =

ページの上部へ