顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「私、脱いでもすごいんです」をパッケージで考えてみると??】
2012年01月17日

【「私、脱いでもすごいんです」をパッケージで考えてみると??】

【「私、脱いでもすごいんです」をパッケージで考えてみると??】

「下着のお洒落なんて意味がない」と思っている貴方へ。
見えない部分が大事なんですよ!

もう夕方ですね。
こんにちは。松浦 陽司です。

☆☆☆

私、脱いでもすごいんです。
 
昔のTBCのCMです。
北浦共笑ちゃんが印象的でした。

☆☆☆

パッケージも「開けてびっくり!」というのがあります。
見えない部分にもメッセージが必要ですね!

以前に紹介した
羽田空港で年間40万個売れる「おこわ」

 
羽田空港 ひとくちおこわ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10992792927.html
今は50万個売れているようですね。

ケースの側面も凝ってます。


QRコードを入れて、羽田空港のマメ知識を読めるようにしてます。
待ち時間もお客さんを楽しませます。

 

反対面にはこんなメッセージ!
「飛行機に乗る前に搭乗ゲート近くのベンチでカンタンにたべられるおこわです」
どんなシーンで食べれるか、ちゃんと伝えています。


さらにケースを開けると、これでもかと裏面にもメッセージ!

 

「このおこわは国産もち米100%
もちろんセイロで蒸しております!」
しっかりと安全性やこだわりをアピール!

 
「ご存知ですか?
おこわと炊き込みご飯の違いって」
マメ知識を私たちに与えてくれて、
飛行機の待ち時間も楽しく過ごせます。

お客さんを楽しませようとする工夫満載!

どうです?
パッケージマーケティングにおいては見えない部分も大事です。
下着のお洒落、始めてみませんか?
裏面のメッセージ、初めてみませんか?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × two =

ページの上部へ