顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【メルシャンの淡紫(あわしむらさき)はフミ・ササダさんのプロデュースでパッケージで美しく遊ぶ】
2012年05月2日

【メルシャンの淡紫(あわしむらさき)はフミ・ササダさんのプロデュースでパッケージで美しく遊ぶ】

【メルシャンの淡紫(あわしむらさき)はフミ・ササダさんのプロデュースでパッケージで美しく遊ぶ】

おはようございます。松浦 陽司です。
パッケージは表だけでなく、裏の活用もありますね。

 

メルシャン 淡紫(あわしむらさき)というワイン

ラベルがカッコいいですね。
斜めになった切り口。
そして、本来裏面になるであろうラベルの両端を正面にするデザイン。
斬新です。

ボトル全体を和紙で包むことで高級感を漂わせています。


そして、注目はラベルの裏面なんです。
裏面にも淡紫のイラストを印刷しています。

それがビンの正面からワインを通して揺らめきながら見えるんです。
どうです?
隠れたお洒落でしょう。

 

どうしても固定観念で「ラベルの印刷は表だけ」となってしまいます。
こういった裏面の見える活用も考えられてはいかがでしょう?
パッケージの表現がぐっと広がりますよ!

ここで中小企業に置き換える勝手にコンサルコーナー!

①ケースの裏面だって販売促進!

シールの裏面印刷は貼る対象が瓶などの透明素材に限られます。
でも、ケースなら、裏面は使いたい放題!

ケースの裏面でも宣伝する「ひとくちおこわ」
関連記事
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11138308831.html

②ケースの表面の見えないところで販売促進!

裏面に印刷すると、確かに費用アップします。
でも、ケースなどでは見えない部分の活用ということもできますよ!

ケースの見えなところで遊ぶ「ヨーグレット」
関連記事
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11151869220.html

ケースの裏面、表面の見えないところのパッケージ活用も考えてみてくださいね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 5 =

ページの上部へ