顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【やまだ屋 もみじ饅頭 賞味期限を伸ばす缶もみじパッケージで商品開発、そして価値開発!】
2012年09月4日

【やまだ屋 もみじ饅頭 賞味期限を伸ばす缶もみじパッケージで商品開発、そして価値開発!】

【やまだ屋 もみじ饅頭 賞味期限を伸ばす缶もみじパッケージで商品開発、そして価値開発!】

おはようございます。松浦 陽司です。
商品にせっかく価値があっても、伝わらないとないのと同じですね。
ちゃんと、アピールすることが必要です。

やまだ屋 もみじ饅頭 「缶もみじ」

缶パッケージということで、記念品になりやすい。
関係性をつくるパッケージです。

そして、上手く商品価値を伝えてます!
パッケージについて、いろいろとホームページに書いてます。

 
●地球に優しいスチール缶使用

意外でしょう?!
実は「缶」は「エコ」なんです。
スチール缶の場合はリサイクル率89%なんです。

●作りたての美味しさ 焼き立ての香り 豊かな風味そのまま

そうなんです。
スチール缶で密封すると、風味が長持ちするんです。

●賞味期限はお土産にも最適30日!

そうそう、お土産って言ってもすぐに渡す訳ではない。
でも、30日間もあれば、
「そういえば、来週、あの人に会うから買っちゃおうかな」ということになるかも知れない。


ちなみに、コアラのマーチビスケットは保存缶で5年持ちます!
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11199029495.html

トドメの価値はこちら

 
 

●ワンコイン 500円 (税込)

お釣り要らずで買いやすい!
ということを訴えてます。

「こんなこと、言わなくてもいいだろう」
「別にみれば分かるじゃん」と思った貴方!

「価値は伝わらなければないのと同じ」なんです。
つまり、売れないんです。

ぜひ、パッケージの価値、商品の価値、ひねり出してみてくださいね。
お客さんは商品の価値を買います。
価値は伝えないと損ですよ!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + 8 =

ページの上部へ