顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「形」認識するパッケージ 日清ラ王のカップは八角形で有名 ではインスタント5食袋になると?】
2012年09月22日

【「形」認識するパッケージ 日清ラ王のカップは八角形で有名 ではインスタント5食袋になると?】

【「形」認識するパッケージ 日清ラ王のカップは八角形で有名 ではインスタント5食袋になると?】

おはようございます。松浦 陽司です。
ラーメンは豚骨系が好きです。
もちろん、徳島ラーメンも好きです!

そして、時々、カップラーメンを食べます。

日清ラ王は八角形のパッケージが目立ちますよね。
八角形にすると、パッケージ自体が自立するので、
ディスプレイにも役立ちます。
(詳しい記事 
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11076443695.html  )

人はまず、パッケージの「色」や「形」で認識します。
「形にこだわる」というのは大事なことなんです。

では、商品の横展開する時はどうでしょう?

ラ王 5食入り インスタントラーメンバージョンパッケージ

流石に、袋になってしまうので、八角形にはできません。
でも、八角形の印象が強いので、この認知資産を生かさない手はありません。

だから、あるでしょう?
パッケージの至る所に、八角形で「ラ王」の文字が!

これでお客さんも
「あ、やっぱりラ王だ!」ということになります。

袋のパッケージに認知された、カップパッケージの柄を入れる。
こうやって、認知度を高めています。

媒体が変わる時も、認知されたパッケージの形を使うのも面白いですね。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × three =

ページの上部へ