顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【あおざしからりの集めたくなるパッケージの秘密は止まらない。更にコンプリート欲を発動させる仕掛】
2012年10月18日

【あおざしからりの集めたくなるパッケージの秘密は止まらない。更にコンプリート欲を発動させる仕掛】

【あおざしからりの集めたくなるパッケージの秘密は止まらない。更にコンプリート欲を発動させる仕掛けが?!】

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦 陽司です。

昨日は思わず集めたくなる
あおざしからりの9種類のパッケージを紹介しました。
(まだの方はこちら http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11381484228.html )

これはコンプリート欲を発動するいい企画です。

都電もなかも電車パッケージをたくさん用意して、
「全部買いたい」というコンプリート欲を煽ります!
(詳しくはこちら http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11309540914.html )

「あおざしからり」の秘密はこれだけでは終わりません。

1個でいい人に2個。
2個でいい人に、3個、4個、欲しくなるようなパッケージマーケティングによる仕掛けがあります。

それがこちら!

まず、これは2個がぴったりはいる袋。
こんなものを用意しているんですね。

これで思わず2個買っちゃう人がでてきます。

さらに、

3個、
5個が、ぴったり入る手提げポリ袋までご用意!

5個とか並べてみたいですね。
思わず欲しくなります!

こう言った手提げタイプは、手土産にいいですね!

贈答用でもパッケージマーケティングの威力を発揮します。

4個入りケース、
6個入りケース、
9個入りケース、
いろいろと入数別でケースを用意してます。

いやー。
参りますね。

9個入りなんて、思わず全部集めたくなるでしょう?

私は会社土産で悩みました。
「社員さんが3名なので、3つかな?
えぇ~い、でも4つ買っちゃえ!」となるんです。

パッケージを複数用意するだけで、客単価をあげることが可能です。

「お客さんにもう一つ」買ってもらうためのパッケージマーケティングでした。
貴方の会社でも活かせませんか?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 2 =

ページの上部へ