顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【1年で260万丁売れた!相模屋食糧の“ザクとうふ”と“鍋用!ズゴックとうふ”段ボールに遊び心】
2013年05月22日

【1年で260万丁売れた!相模屋食糧の“ザクとうふ”と“鍋用!ズゴックとうふ”段ボールに遊び心】

【1年で260万丁売れた!相模屋食糧の“ザクとうふ”と“鍋用!ズゴックとうふ”は段ボールに遊び心】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

1年で260万丁売れる「とうふ」がある!
それが相模屋の「ザクとうふ」や「鍋用!ズゴックとうふ」!

もちろん、パッケージ本体が面白いのですが、
実は、外装段ボールにも秘密が!

ほら!
積み重ねると、2つのダンボールでキレイに柄がつながります。
モビルスーツ1体が完成するという遊び心満点パッケージです!

もちろん、1つだけで見ても変なデザインではありません。

スーパーやディスカウントストアなどでは、
段ボールをそのまま積み重ねてディスプレイにするようにもなってます。

こうやって外装段ボール自体に意味を持たせる、
遊び心を込めると、ディスプレイ自体が楽しくなりますね!

外装段ボールで遊ぶ!
楽しい工夫です!

※「ザクとうふ」「ズゴックとうふ」の記事もお読みください。

①ザクとうふ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11212505467.html

②ズゴックとうふ
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11370782856.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − eight =

ページの上部へ