顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【何もしないのに新しい販売先ができ、一店舗で週300本売れる 牧商店の「ちっかーず」パッケージ】
2014年03月19日

【何もしないのに新しい販売先ができ、一店舗で週300本売れる 牧商店の「ちっかーず」パッケージ】

【何もしないのに新しい販売先ができ、一店舗で週300本売れる 牧商店の「ちっかーず」パッケージマーケティング】

 おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。  

牧商店が世に送り出した「ちっかーず」!
とっても可愛い、徳島が誇るキャラクターである「ちっかーず」がパッケージのメインデザイン!  

ただ今、徳島クレメント地下にある「菜果実屋」さんで大ヒット中!
毎週300本くらい売れているようです。

その秘密は「パッケージ」!   
一見、普通のパッケージ。

でも、中身のちくわを引き出すと、あら~!
「ちっかーず」の色が消えていく!  

これは
「竹輪の本来の色を見てもらいたい」
「ちくわを出すときに、色が消えることを楽しんでもらいたい」
という、牧久雄社長の思いから生まれたパッケージ!   

本来の「ちっかーず」をそのまま真ん中に配置したなら、
単なる竹輪のパッケージとは変わりません。  

でも、こんなパッケージにすることで、違う価値が生まれました。  

そして菜果実屋の後藤店長から牧商店さんに連絡が入ります。
「パッケージがいい、うちで扱わせてください!」  

こうやって、営業することなく、
パッケージがモノ言わぬ営業マンとなりました。

新たな販売先を獲得し、週300本のヒット中です!  

さらに、吉野川ハイウェイオアシスでも売れ行きを伸ばしているそうです!  

パッケージマーケティングで、世界へ飛びたて!
パッケージ松浦は牧商店の「ちっかーず」を応援しております!

牧商店のホームページはこちら
 http://www.03kamaboko.com/

菜果実屋のホームページはこちら
http://www.nakamiya.jp/

 

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × one =

ページの上部へ