顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【あゆの店きむら 鮒寿司(ふなずし)パッケージは圧倒的なインパクト!そして隠されたメッセージ!】
2014年10月29日

【あゆの店きむら 鮒寿司(ふなずし)パッケージは圧倒的なインパクト!そして隠されたメッセージ!】

【あゆの店きむら 鮒寿司(ふなずし)パッケージは圧倒的なインパクト力!そして隠されたメッセージ!】

こんにちは。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

まずはこのパッケージを見てください!

あゆの店きむら 鮒寿司(ふなずし)
ジャバラのようなアミアミになっているパッケージです!
インパクトがあって、忘れられないですよね。

パッケージの紙に切れ目が入っていて、
中身商品を入れることによって、切れ目が伸びます。
持ち手の穴を折り曲げて、シールでトメルト完成。

こちらのパッケージ、単にインパクトを狙って、こんなアミアミにしたのではありません。

このアミアミは、他のものに見えませんか?
魚の鱗のようにも見える。
魚を捕る時の網のようにも見える。
鮒寿司を隙間なく桶に並べた姿にも重なります。

いろいろな意味があったんです!

よく見ると、持ち手の穴の形が、通常の違います。
これは魚の尾ひれのようなカタチにしているんですね。
一匹の魚のようにも見えるのです。

そもそも、人に喋りたいパッケージなのに!
さらに一つのパッケージに、いろいろな世界観!
複数の意味を持たせることで、人に話したくなります!

「あゆの店きむら」なのに「ふなすし」のパッケージの紹介でした!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − 8 =

ページの上部へ