顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > <Twitterのメモ書きとして。。。>
2016年05月6日

<Twitterのメモ書きとして。。。>

最近、Twitterで呟いて、「いいね」が15個以上あつまった記事をオムニバスしてみました。
よかったら読んでくださいね。

IMG_0899
★★★★★

繁忙期の不思議。
繁忙期って、お客さんが増えますよね!

旅行業界では「繁忙期は高く」する。
クリーニング業界では「繁忙期は安く」する。

これが売り手も買い手も常識になっている。
本当は「安定した価格」で双方が上手くいく方法を考えたほうがいいのになぁ~。

★★★★★

エクスマとであっての変化の身の上話。。。
差別化でなく、独自化。戦うことをやめよう。
まだまだ道半ばではあるのですが、取り組んでます!

http://buff.ly/1UwYvGY

★★★★★

よく美容院で「初めての人30%OFF」とかやってますけど、あれって私は致命的なことだと思うんです。
常連の人が聞いたら怒りますよ!
「なんで10年来来ている私が定価で、初めての人が30%OFFなんだ!」って!
それよりも常連客を大事にするサービスを考えないと!

★★★★★

単なるトイレットペーパーがパッケージが変わったら日常品からギフト品へ!
1個375円もするの??
でも、絶対に欲しいぃ~!
でも、売れ過ぎて、手に入らないらしい~。
残念(泣)

http://www.p-matsuura.co.jp/?p=12972

★★★★★

最近、SNSで情報発信しているといいことが起こりました。
価値観のあるお客さんからの問い合わせが増えているんです。
「パッケージで販売促進」と思っている方の問い合わせです。
パッケージをコストと見て「安くして」という問い合わせはほぼなくなりました。

★★★★★

「売り込み」からの脱却!
だって、されるのも、するのも、嫌でしょう(笑)

売り込みするくらいなら、SNSによる情報発信を楽しみましょう!

http://buff.ly/24wgmRk

★★★★★

「感動」って、泣くことではないんですね。
本来の中国語は「即」が入るみたいです。
つまり「感即動」

感じて、即、動くんです。

エクスマでは「決断より行動」と言われます。
悩む前に行動しようということ。

まさかエクスマが「感動」の語源に関わっているとはっ!

★★★★★

「パッケージ松浦の仕事って、ゴミ作っているもんだよな!」
そんな心無い一言に傷ついたこともあります。

でもパッケージは「安全安心」に商品を運び、店頭で「販売促進」に役立ってます。

パッケージがないと流通自体が成り立たない!
そんな誇り高い仕事に関わらせて頂き光栄です!

★★★★★

娘の天真爛漫さには本当に舌を巻かれます。
「あれが欲しい」
「こんなことしたい」

日本の大人は謙虚なので、こんなことは言いませんね。
でもそれによって「欲しいものを欲しいと言えない」大人になってないでしょうか?

私は「欲しいものは欲しい」と言える大人でありたいと思います。

★★★★★

最近、Twitterの面白さがやっとわかってきました。
よかったら応援してくださいね!

https://twitter.com/p_matsuura

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + nineteen =

ページの上部へ