顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > <スマホで食べ物がめっちゃ旨そうになる写真の撮り方>
2019年02月23日

<スマホで食べ物がめっちゃ旨そうになる写真の撮り方>

どうせ撮るなら、美味しく見えるように撮ろう!

知り合いの飲食店を紹介しようと
FacebookやTwitterに投稿する!

でも、それが不味そうな画像だったら、
ちょっと残念ですもんね。

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

先日の土佐洋さん社内SNSセミナーの時に、
意外に大好評だったのが「マグロを美味しく撮ろう」でした。

例えば、普通の内蔵カメラでまずマグロを写す。
すると、こんな感じ。


<ノーマル画像>

これを「フーディー(foodie)」で加工する。

目印はこのロゴです。

そのフーディーの中で、
デリシャス2とか4とか
撮影カメラを選ぶだけなんです!


<デリシャス2>


<デリシャス4>

ほら!
もう全く違う!
このアプリのカメラで写すだけで、めっちゃ旨そうに見える!


並べるとこんな感じ!

更に、このフーディーでの撮影は
食べ物だけじゃなくって、
照明がちょっとくらい室内で、人の顔色をよく撮るのにも優れています。

ボクはセミナー中に、このフーディーで撮影をします。
なぜ、フーディーかと言うと、
「シャッター音がしない」からです!

セミナー中に撮影して
「カシャ、カシャ」って音を立てている人も多いです。
ちょっと気になることがあるんですよね。

そんな時にはフーディーで無音撮影!
これで周りの人に明確を書けません。

ね!
便利なフーディー、よかったら使ってみて!
ボクはパッケージも色鮮やかに撮れるので、よく使ってます。

※要注意!
悪用は絶対にダメだよ(笑)

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 5 =

ページの上部へ