顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 【この世には“やらされる仕事”は存在しない!“やりたい”仕事だらけ!】
2019年10月14日

【この世には“やらされる仕事”は存在しない!“やりたい”仕事だらけ!】

<松浦さんは疲れたりしないのですか?>

先日、ふと聞かれました。
その方は、Facebookで、ボクの行動を見てくれているんです。

そして、「どうして、松浦さんは疲れないのかな?」と
感じていたそうです。
「自分だったら、倒れるな」って(笑)

<そのちょっと前の、松浦陽司のスケジュール>

大阪に娘と日帰り旅行して、
翌日からまた大阪出張に行ったり。
山梨県に3泊4日の車旅行に行ったり。
どうやら、徳島に居ても、
勉強会や食事会が多いらしい。

<やらされること、やりたいこと>

でも、このスケジュールって、誰が決めているかってことが重要かと思う。
これって、ボクが決めたスケジュールなんですよね。

だから「やりたいこと」をスケジュールに入れて、決めているんです。
だったら、疲れを感じないのは当然なのかな。

反対に「やらされる」仕事だったらどうなるんだろう?
「この皿洗い、やっておいて」
「えぇぇぇーーーー」

こんな感じの仕事だったら、仕事は苦痛になるでしょうね。

<やらされるも、やりたいも、自分の解釈次第>

でも、この「やらされる」って感じてるのは誰だろう?
結局、自分なんですよね。

中村文昭さんという方が教えてくれます。
こんな「やらされる仕事」も、
解釈次第では「やりたい仕事」に変わるんです。

そのキーワードは「頼まれごとは試されごと」

「皿洗いしてね」と言われた「ハイ」と言い、心で思うそうです。

(ははーん、あなた、私に皿洗いを頼みましたね。
たぶん、60分くらいかかると思ってるでしょう?
皿洗いだけしかせんと思ってるでしょう?
ここは30分で仕上げてしまおう!
ついでに、シンクまで洗っちゃうもんね。
そうしたらこの人、びっくりするだろうなー。
あーーー、楽しみ!)

こんな風に解釈して、仕事に取り組む。
素晴らしい、仕事への取組み精神ですよね。

<やらされる仕事はこの世にはない>

こんな風に解釈すると
「やりたい仕事」は「やりたい仕事」として仕事ができる。
「やらりたくない仕事」だって「やりたい仕事」に変換して仕事ができる。

そうか!
この世に、やらされる仕事なんて存在しなかったのか!!!

<松浦陽司が疲れを感じない理由>

要するに「やりたい仕事」で埋めてるので、
ストレスフリーなんだと思います。

※もちろん、100%じゃないです。
ストレスも感じまくってます(笑)

でも、だから、他人から見たら
「松浦さん、大丈夫?」って思うスケジュールでも、
元気に動いているのではないでしょうか?

他にも、こんな詩もあるので、ご参考に。

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 2 =

ページの上部へ