顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <酒商山田(広島)山田淳仁社長の「戦わない経営」>
2018年10月20日

<酒商山田(広島)山田淳仁社長の「戦わない経営」>

“一見して馬鹿げていないアイディアは、見込みがない”
アインシュタインの言葉

つまり、見込みがあるアイディアってのは、
一般人からみたら
「馬鹿げている」
「異常な行為だ」
って思われることなんですよね!


おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

2018年10月16日(火)
徳島経営研究会 10月例会
広島から酒商山田の山田淳仁社長が徳島にやって来てくれました!


夢を見、夢を追い、夢を叶える
~戦わない経営~

会場の阿波観光ホテルは114名の大熱気に包まれておりました!
冒頭、山田さんはこのように言ってくれました。


「今回のチラシ、すごくいい!
“一見して馬鹿げていないアイディアは、見込みがない”
このアインシュタインの言葉を借りたキャッチコピーが素晴らしい。
私の人生史上、最高のチラシです」

うーん、そんなこと言ってくれて嬉しいなー。
パケマツの桑原基輔さんのデザインなんです(笑)


そして次に会場に問いかけた言葉。
それは「みなさんは年に何回くらい夢を見ますか?」

100回?
200回??

山田さんは800回以上、夢を見るそうです。
必ず寝る前と、起きた直後に、夢を見るそうです。
「ああなったら面白い」
「こうなったらビジョンに近づく」
「こんなことをしたいな」
すると、年に730回は夢を見る。
プラス、昼間にも夢を考えるので、800回以上は見ていると。

思いの強さ、深さ、回数が、夢を実現に近づける。
「夢を見、夢を追い、夢を叶える」ということの強さを感じます。


そして、酒商山田さんの経営は「選択と集中」

その結果、なんと!
酒屋なのに売上の95%あったビール、タバコ、普通の日本酒を捨てた!

日本のお酒に特化!
価格を売るのではなく、価値を売る経営にシフトしていく!


うわー、馬鹿げている!
そんなの異常な行為としか思えない!

でも、山田さんは勝機を見出していたんです。
それは、
「市場が小さくなっていく業界だからこそ、強い競合他社が現れない」ってこと。

なによりも
日本の酒の伝道師となり、
その魅力を日本に、世界に広げるというミッションがあるから!


そうやって現在の素晴らしい酒商山田さんと作り上げたんですね。
すばらしい。

めちゃめちゃ勉強になりました!
ありがとうございます。


PS

山田さんは著書も書かれております。
「山田淳仁の戦わない経営」
ボクはサインしてもらっちゃった!

めっちゃ面白いので、あなたもぜひAmazonから!
https://buff.ly/2J3PgwQ

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 3 =

ページの上部へ