顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <ZOZOの社長と自分を比べてみないかい?>~働きがいのある会社マインズ様ベンチマークツアー~
2019年02月18日

<ZOZOの社長と自分を比べてみないかい?>~働きがいのある会社マインズ様ベンチマークツアー~

働き方改革って、
日本にとって正義なの?悪なの?
経営者にとってどうなの?
従業員にとってどうなの?
なんだったら、正義に対して正義なの?悪なの?

いろいろと角度を変えると、波紋が起こりそうです。

2019年2月13日(水)
マインズの河本尚吾社長の講演を聞いてきました!
テーマは「働き方改革」

いやー、これは本当に面白かったんです。
衝撃的だったのは
「ZOZOの社長と、自分を比べてみましょう」って言葉。

世間ではやたらと良いも悪いも言われている方ですけど、
それによって社員は無形の恩恵を受けてるってことを言われたんですよね。

「もし、ZOZOの社員が飲み会とかに行って
“ボク、ZOZOの社員なんです”って紹介したとする。
その時に“マジでー、すげー”
“社長ってあんなこと言ってるけど、本当にやってるの?”
なんて話題の中心になれる可能性が高い。
誰でも知ってる会社だから。
これって、自分の会社で、社員さんにこういった無形資産を与えられてますか?」

な、な、なるほど。
これはなかった発想だ。

だから、マインズは「働きがいのある会社ランキング2019」でも
小規模部門で36位に選ばれるような活躍をしているんですね。
https://hatarakigai.info/ranking/japan/2019.html#anc-03

これって
「私はマインズで働いているんですよね。
ここは働きがいのある会社でね!」
なんて、社員さんが誇りに思えるわけです。
さすが!

河本社長、すてきなお話をありがとうございました。
パケマツも社員さんが誇れる会社を目指していきます!

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 2 =

ページの上部へ