顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【三好市商工会様主催 売れる商品づくりセミナー】~売れるパッケージデザインの極意~1日目
2020年08月29日

【三好市商工会様主催 売れる商品づくりセミナー】~売れるパッケージデザインの極意~1日目

あなたは徳島のお土産カレーとして、
徳島で名産の鳴門金時を使ったレトルトカレーで販売することにしました。

さて

・なんてネーミングで?
・どんなパッケージで?

販売しますか?

やっぱり、シズル感たっぷりのカレーの美味しそうな画像を使いますか?
それとも、鳴門金時の素材の良さを伝えますか?

あ、おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

2020年8月25日(火)開催
三好市商工会様主催 売れる商品づくりセミナー

「売れるパッケージデザインの極意」

リアル講演に登壇!

ご参加頂いたのは地元三好市の3企業3名の経営者!

カフェ&カルチャー クレヨン 藤田梢さん
茶園 北地の丘(有限会社近藤) 近藤寛彰さん
曲風園 曲大輝さん

そして、三好市商工会の4名がご参加くださいました。

さて、冒頭の問題ですが、
これは、徳島のお土産物屋さんで売っている
鳴門金時を使ったレトルトカレー。

これが売れているそうです。
そのカレーがこちら!


金曜日の金時カレー

画像出展はこちら

もともとは海上自衛外の方が
曜日の感覚がなくなってはいけないので
「毎週、金曜日はカレー」という風習が生まれたそうです。

この「金曜日」と「金時」の「金」をひっかけたネーミング!
そして、空軍の飛行機メインのパッケージになっています。

カレーのシズル感も、
金時の素材の良さを伝えることもしてません(笑)

お土産物カレーなので、
「徳島に来たよ」というのが価値になるのです。

そして、「徳島には空軍があってね」とか
「金が金曜日と金時にかかってるでしょ」とか
トークグッズになったらいいんです。

「食べ物だから、食べ物の良さを伝えないといけない」
というのが、実は固定概念であるというのが分かります。

実はこのセミナー、2日連続で続きます。

「お茶だから旨さと香りを伝えないと」
「カフェだからタルトのおいしさを伝えないと」

という価値観を打破する初日となりました!

2日目の様子は、また後日のブログで。
ご参加頂いて、ありがとうございました。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 1 =

ページの上部へ