顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【選ばれし8人の生産者が本気を出した !喰らえ!これがオレ達の作りたかった肉厚椎茸だっ!】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>
2017年03月2日

【選ばれし8人の生産者が本気を出した !喰らえ!これがオレ達の作りたかった肉厚椎茸だっ!】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

サンマッシュ櫛渕協同組合さんがとっても面白い取り組みをしてます。
選ばれし8人の生産者だけで、こだわった肉厚の椎茸を作ろうというものです。
実際に椎茸を見せてもらったら、それはもう立派な椎茸!

ストレートに表現したいと、ネーミング・パッケージはこうなりました!


「超(スーパー)肉厚自慢」

迫力ある椎茸に負けない勢いパッケージ!
キャッチコピーがまたいいんですよ!


選ばれし8人の生産者が本気を出した
喰らえ!これがオレ達の作りたかった肉厚椎茸だっ!


パッケージ裏面には8人がもちろん実名を出してます。
少し「血判書」っぽい感じにしてあるんですよね。

その情熱を感じるように、椎茸ではあまり使用されない「赤」を使用。
店頭で圧倒的に目立つようになります。

さらに目立つテクニックとしては、袋の上端に赤のラインを入れています。
普通はここは無地の場合が多いのですが、
これによってまるで花が開いたような状態に見えたりするんですよね。


サンマッシュ櫛渕協同組合の濱田光且(みつあき)社長ももちろん生産者の一人!
自信を持ってこの世に送り出しています!

関西や名古屋方面のスーパーで売っているんだとか?
見つけたらどなたか教えてください!
そして、ぜひ手に取ってみてくださいね!

サンマッシュ櫛渕協同組合
http://www.sunmush-kushibuchi.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 2 =

ページの上部へ