顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パケマツ インパクトパッケージ 5選】
2019年12月26日

【パケマツ インパクトパッケージ 5選】

パケマツで手配させて頂いて、
インパクトのあるパッケージを5選、紹介させて頂きます。
それぞれに思い出がありますねー。

<その1>ネコ豆腐(有限会社 村のおっさん)徳島

これはインパクトありますね!

徳島のJ子さんが書いた味のあるネコちゃんがメインデザイン。
「にゃめらかで、“ネ”バリと“コ”クがある」
だから、「ネコ豆腐」!

【日本一の充填豆腐を作る「村のおっさん桑原豆腐店」が新たに世に放つ問題作!「ネコ豆腐」!】

<その2>蝶ネク鯛(有限会社 豊田商店)徳島

鯛の干物だから思い切ってダジャレで商品開発!

これが意外とハマってます。
鯛が立派に見えませんか?

【豊田商店の干物はとっても紳士?!だって、蝶ネクタイしてますから!】

<その3>テイクアウトケース(株式会社 マルブン)愛媛

普通、ケーキのテイクアウトケースであれば、
白いケースが一般的です。

ところがマルブンのテイクアウトケースは赤い!
非常に目立つパッケージになっております。

【ブランドを表現するマルブンさんの新しいケーキ箱!脳内にブランドが出来上がる!】

<その4>受賞シール(結城食品)高知

もともとの豆腐パッケージがチューブ状の形でした。
受賞シールは、あえてパッケージの先に付けました。

パッケージの変形感が高まり
店頭でも非常に目立つパッケージになっております。

【仁淀川流域のお客様、ありがとうございます】~結城食品さんの受賞シール開発~

<その5>男麺(有限会社 アペタイト)東京

オーナーである飯野雅司さんがドーンとパッケージに登場!
「男麺」というネーミングも
「男塾」みたいでいいでしょう(笑)
ターゲットが非常に明確になってますね。

【B級グルメ好きの地方の男に告ぐ!あぺたいと両面焼きそばの食べることなく、焼きそばを語るべからず】

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × four =

ページの上部へ