顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【意外な方法で商品価値を高める方法】~リカオーさんの熟成日本酒~
2020年04月18日

【意外な方法で商品価値を高める方法】~リカオーさんの熟成日本酒~

価値を高めるにはどうしたらいいのか?

例えば「お酒」の場合。

味とか、飲みやすさ
あるいは企業ブランド以外の価値って??

徳島には意外な方法でお酒の価値を高める企業がある!
その名は「リカオー」!

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

いきなり、結論から言っちゃいます!

「お酒の価値を高める」方法として、リカオーさんがやっているのがこれ!

「特別貯蔵酒」ということで、
氷点下で3年も熟成させたお酒なんです。

リカオーの宮本実社長に聞いたところ、
お酒というのは生厳守のままマイナス2度で3年間熟成させるとめちゃ旨くなるそうです。

「なんだ、やっぱり味か」という話ではないんですね。

この「3年氷点下熟成」っていうのが価値になっていると思いませんか?
友達と飲む時に
「このお酒ってね、実は3年熟成してあって、なんでそんなことするかと言うと。。。」って
語ったりできそうです!

しかも、パッケージにも注目!
実はその3年前の日付の新聞で包んでいるのです。

「そうか、3年前はこんなことがあったのか」
という話の種がここにも仕組まれているのです。

このように

・熟成
・新聞パッケージ

というのが価値になるということもあるのです。

さーーー、この熟成酒!
2020年4月25日(土)より一斉発売だそうです!
http://www.ricaoh.co.jp/news/post-961/

もちろん、リカオーだけでしか買えない!
よかったら、ホームページチェックしてみてね♪

宮本社長、素敵な教え、商品開発をありがとうございます!

<そんな宮本社長とパケTube!>

<価値を高める方法がいっぱい>

「私も価値を高める方法を知りたい」って方に、オススメ書籍(笑)

「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」

Amazonで予約発売中!
ぜひ、ぽちっと宜しくお願いします♪
https://buff.ly/2REwxxs

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 4 =

ページの上部へ