顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【絶対的基本価値をしっかり押さえたうえで、次のステージに進むパッケージマーケティング】
2020年05月11日

【絶対的基本価値をしっかり押さえたうえで、次のステージに進むパッケージマーケティング】

「破壊的イノベーション」って言うのでしょうか?
価値は意外なところから生み出されることがあります。

食品に置いての価値は
「美味しさと安全安心」というのが絶対的基本。

この価値をしっかりと満たしつつ、
更に次のステージに行くためにはどうしたらいいだろう?

切り口はいろいろとあります。

・使いきりで便利
・調理の手間を省く
・長期保存で災害時に役立つ

などです。

さて、本日は「さとの雪」さんの事例紹介させて頂きます!

2010年製造開始以来、
数年は毎年冬に製造が追いつかなくなるという大ヒットになったのはこちら!


鍋八

お鍋専用のお豆腐としてネーミングされて、発売!

でも、ただ、「お鍋専用」と言ったわけじゃない。
ちゃんと理由があるんです。

パッケージにしっかりと価値をデザインしてます。

「包丁いらず」
「波型カットで八つに切れて、後はお鍋に入れるだけ」

これを見た主婦は
「あー、包丁要らないのね。お鍋に入れるだけなのね」
と感じてもらえます。

「調理の手間を省く」という価値を伝えてますね。

ちなみに、
「八つに切るなら、直線で切ればいいじゃん」って思いませんか?

いえいえ、これにもちゃんとした理由があるんです。
「波型カットで味がよくからむ」のです。

直線できるより、波型にカットした方が
豆腐の断面積が大きくなるそうです。

断面積が増えた分、だしのお味がよく絡むってことなんですね!

なるほど!
「他社と違う価値を創る、伝える」ことによって
毎年冬に製造が追いつかなくなるくらいのヒット商品になったのですね。
すごい!

現在は夏時期になるので、
シリーズ品の「冷六」が発売されています!

全国のスーパーなどで並んでいると思いますので、
ぜひお買い求めくださいね!

さて、本日の事例は面白かったですか?

もっと詳しく!
さらに、ちがう価値である
「長期保存で災害時に」なども解説している
さとの雪 村尾誠さんとのコラボパケTubeはこちら。

ホント、もっと詳しく、村尾さんが語ってくれています。
ボクのブログでは伝えきれないくらい、
開発秘話まで語ってくれています。

ぜひ、観てくださると嬉しいです!

※本日のブログの画像出展
さとの雪HP
https://www.satonoyuki.co.jp/

さて、さとの雪さんの事例を始め
詳細事例28個を解説している


「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」
https://buff.ly/2REwxxs

Amazonで予約受付中!
5月15~18日くらいに届くので、ぜひご予約くださいませ。

あわせて、第2回の出版記念オンラインセミナーも
5月19日に開催させて頂きます。

Facebookイベントページはこちら。
https://www.facebook.com/events/2601298813442281/
参加をクリックして、お待ちくださいませ♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − five =

ページの上部へ