顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【超時短!パッケージデザインの打ち合わせには〇〇〇〇を使う!】
2020年07月16日

【超時短!パッケージデザインの打ち合わせには〇〇〇〇を使う!】

「あーーー、もう何回、似たようなことを(泣)」

デザインの打ち合わせにおいて
実は7~8割の時間を占めるというのが「修正」と言われています。

「もうちょっと、右」
「少しピンクを薄く」
「そこ、ちょい小さくするか」

この「修正」の行ったり来たりで、最後がなかなか仕上がらない。

何度もメールして。
場合によっては何度も訪問して、帰社して、訪問して、帰社して。

「いっそ、デザイナーの後ろで、クライアントが直接指示しながら言ってくれたらいいのに」

でも、それってできますよね。今の時代。

そう、「zoom」で画面を見ながら打ち合わせしたらいいんですよ!

デザインの打ち合わせにはzoomを使う!


※実際はこんな感じになります。
パケTubeをご覧くださいませ。

これによって、北海道の方だろうが、沖縄の方だろうが
実際に、イラストレーターの画面を共有しながら
デザイナーに指示ができます。


こちらは、姫路の日高食品工業さんと
徳島のパケマツとで、zoomデザイン打ち合わせした時の様子。

1回のデザインの打ち合わせで大きく進行しました。
めっちゃ、時間短縮!

デザインの打ち合わせにはzoomを使う!

すでに活用されている方もいらっしゃると思います。
もし、まだ使っていないようなら、とっても便利ですよ。

パケマツでは、このようにzoomを使ったデザイン打ち合わせも可能です。
よろしければ、お声がけくださいね♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × four =

ページの上部へ