顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「いいパッケージ」は「かっこいいパッケージ」なのか?】~疑問と検証~
2020年10月12日

【「いいパッケージ」は「かっこいいパッケージ」なのか?】~疑問と検証~

一つ疑問があるんです。
それは

「いいパッケージ」は「かっこいいパッケージ」なのか?

ってこと。

「いやー、いいパッケージできましたね。
でも、販売してみて売れませんでしたね」

これじゃ、全く意味ないですね(汗)

ちなみに、こちらの商品はご存じでしょうか?


父さんのまくら

https://news.infoseek.co.jp/article/atpress_220578/

こちらのRukuten Infoseekニュースで、このように解説されております!

赤玉株式会社(大阪市中央区、代表取締役:三原 幸夫)が2019年12月にお父さんの枕の臭いが気になる主婦に向けて発売した「父さんのまくら消臭スプレー」(税別1,000円)は、発売から約8カ月で累計販売本数が6,500本を突破いたしました。

そうなんです!
売れているのです!

でも、よく見ると、、、、
別に「かっこいいパッケージ」ではないかも知れませんね(笑)

かっこいいパッケージではありませんが、
狙い通り「お父さんの枕の臭いが気になる主婦」には
「そーそー、そーなのよ、お父さんのまくらが臭いのよ」と刺さり
ヒット商品になっております。

こう考えると、「いいパッケージ」は、イコール「かっこいいパッケージ」ではありませんね。

売れなきゃ、意味ない!

確かに

いいパッケージ≠かっこいいパッケージ

じゃない!

いいパッケージ=売れるパッケージ

ですね(^^♪

ちなみに、「いい○○」のところには
自分の会社の○○を入れてみてね。

考え方が変わってきます。

・いいキャッチコピー=売れるキャッチコピー

・いいサービス=売れるサービス

・いいPOP=売れるPOP

・いい商品=売れる商品

とかね。

こちらの解説、他の牛乳パッケージの事例なども加えて、パケTubeで解説してます!


11分11秒くらいからです!
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪

あ!
そうだ!

父さんのまくら購入ページはこちらです!
https://fns.base.shop/items/25535196

父さんのまくらが臭いと思う方はぜひ!!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + two =

ページの上部へ