顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【レジ袋有料化被害から学ぶ変革について】~大市珍味さんのパッケージ改革~
2020年11月12日

【レジ袋有料化被害から学ぶ変革について】~大市珍味さんのパッケージ改革~

レジ袋の有料化から早4か月。
世の中がどう変わったのかな?

Yahoo!ニュースでこんなのが取り上げられていました。

レジ袋有料化で被害10倍!

「かごパク・万引き・メルカリ転売」
急増する非常識な客

レジ袋に入れてないので、

商品が購入前なのか?
購入済みなのか?

非常に分かりにくい(汗)

そりゃ、万引きも増える。
悪用も増える。

レジ袋有料化は
脱プラに向けての
施策の一つなのです。

しかし、こんな逆効果になるとは(汗)

「だから、レジ袋を無料化しろ」

ってボクは言いたいわけじゃないんです。

ボクは

「変革には痛みが伴う」

って常々思っております。

変革するときには
なにか問題が起きるものです。

でも、それを乗り越えるのが大切!

今日はそんなお話を。

大市珍味の西野美穂社長から
パッケージリニューアルの
お声をかけて頂きました。

飲食店のオーナー向けに作った
商品があります。

それがこちら。


「ソフトすり身」パッケージ

多少、地味なパッケージでした。

そして、
「ソフトすり身」というネーミング。

中身が何か分からない(汗)
使い方も分からない(汗)

そこでヒアリングを開始しました。

その商品の特徴は

・白身魚のすり身であること

・大市珍味さんが
既に仕込みを済ませてあること
ちょっと茹でてお皿に添えるだけでも
一品料理になる。

ということでした。

そこで思い切って、
こんなパッケージを提案しました。


「仕込みの達人 白身魚のすり身」パッケージ

小さい飲食店のオーナーは
基本的に、超忙しい。

一人で材料を仕入れて
仕込んで、
調理して、
接客して(汗)

「こんなオーナーの手間を
一つでも減らしてあげたい」

そんな風な大市珍味さんの想いを

「仕込みの達人」というネーミングに込めました。


左ビフォー → 右アフター

もちろん、白身魚のすり身であることも伝えます。

それにしても、
このインパクトあるキャラクター(笑)

料理人の「みのる」と言います。

キャラ設定もあって
・酒は飲めません
・タバコ吸えません
・猫が大好き

この「みのる」が
パッケージ裏面でレシピも伝えてくれます。

メニューを考える手間まで省く!

正に、飲食店オーナーのための
商品に生まれ変わりました!


「白身魚のすり身」の他、
「えびのすり身」や、
「レンコン」もあります。

みのるがしっかりと仕込んでくれております。


こちらの話を
徳島在住ミュージシャン
ハイト(Hight)にしたら
「めちゃめちゃこれ欲しい」と言ってくれました!

今はコロナが第3波で、
ボクの妻なんかは

「外に飲食に行くのは控える」
と言ってます。

こちらの「仕込みの達人」シリーズ!
飲食店のオーナーだけでなく、
忙しい主婦にもおすすめですよね。

でも、改めてビフォーアフターを見ると。。。

変わり過ぎてますよね。
社内で問題も起きる?!

実はデザイン決定前に
色々と社内では反対意見もあったそうです。

でも、西野社長が
「これは改革の旗印だから」と
みのる案を通してくれたそうです。

「変革には痛みが伴う」

痛みを乗り越えてこそ!
新しい価値を掴める!

そんなお話でした。

「え、私も今夜の料理に、
仕込みの達人を試したい」

そう思ったアナタは、
ぜひ、一度、お試しくださると嬉しいです!

<大市珍味はこちら>

株式会社 大市珍味SMS
https://daiichinmi.co.jp/
〒545-0021 大阪府大阪市阿倍野区阪南町4丁目17番1号 永楽ハイツ1階
TEL:06-6625-7667

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + 13 =

ページの上部へ